サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

世界で一番身近な禁忌 妻の妹・妻の友人(フランス書院文庫)

世界で一番身近な禁忌 妻の妹・妻の友人 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

紙の本

いろいろな要素が少しずつズレている印象

2014/02/25 03:10

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:DSK - この投稿者のレビュー一覧を見る

通算では4作目だが前作『美しき共犯者-ママと先生』から続く誘惑路線としての2作目にあたる。妻のある身の主人公(30歳)に対して妻の妹(26歳)と妻の友人(スーパーに勤める主人公の部下にしてパート主婦の30歳)という2人ヒロインを基本構成として配し、この2人を対抗軸としながら終盤では関係が変化するところや、今回の顛末の結果として最後には妻自身も関わってくるといった展開はなかなか良かったと思う。二転三転しながらヒロイン達の真相が次々に判明していくのも興味深かった。

しかし、何故だか「女の射精」とやら(要するに潮吹きなのだが)を妙に追及し続ける主人公の言動や、妻の友人と赴いた不倫旅行で『旅の恥はかき捨て』とばかりにしでかした様々なことなどが思いのほか冗長で進行が阻害されている印象も受ける。女体盛りチックなプレイも結構だが少々ヤリ過ぎで興醒めするところもあった。随所で話が脇道へ逸れるために紙面も相応に費やしてしまい、最後の最後が好印象な結末ながら余白に取って付けたような勿体ない描写になってしまっているようにも写る。妻の妹についてもそのキャラ設定としてちょっぴり奔放過ぎるところがあって愛着が沸きにくい。

様々な要素がそれぞれ少しズレている印象であり、スムーズさに欠ける流れが作品世界への没頭を邪魔しているようで残念である。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

1 件中 1 件~ 1 件を表示