サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

天地明察 6 (アフタヌーンKC)(アフタヌーンKC)

天地明察 6 (アフタヌーンKC) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

2014/03/25 01:44

投稿元:ブクログ

中盤まではひたすら改暦を成すという事の苦しみと難しさが語られ、なかなかの読みにくさです。
が、算哲が江戸に戻ってからこれまで棚上げになっていたイベント目白押しです。
道策との一局。
関の影。
そして建部様との約束。
ことさんが完成した天球儀をその腕の中に抱き、建部様とオーバーラップした描写には思わず涙が...
今巻で一区切りつき、次巻が楽しみになりました。

2014/04/29 21:24

投稿元:ブクログ

やはり画があると、お話の背景とかが分かりやすいな。

ちょこちょこ、こんなエピソード原作にあったっけ?と思ってたら、槇さんの補完だそうで。

これ、このままアニメにしないかなー。

2014/04/03 12:46

投稿元:ブクログ

建部さんの念願だった、「渾天儀」(こんてんぎ)が出来ました。おことに抱いてもらったシーンに、じんわり来ます。

光圀も抱いて唸ります。(笑)

そして、道作との対決も。
この対決も、原作ではここまで書き込んでませんでした。
槇さん、やるなぁ。面白いですよ。

2014/05/25 12:34

投稿元:ブクログ

誰かのオススメで読んだ本。出てくる人物が天文学に没頭したり、囲碁に道を見出したりする真摯な姿に心動かされる時もあれば、オタクすぎて笑えたり。するするっと読める楽しい小説でした!

2014/02/10 08:27

投稿元:ブクログ

どのへんまで進んだのかな?(既刊5冊積読中)

講談社のPR
http://kc.kodansha.co.jp/product?isbn=9784063879667

2014/04/03 18:55

投稿元:ブクログ

為せば成る!! 一人じゃないよ春海さん! 「頼まれました」と言う春海さんの笑顔はいつも優しい。道策くんとの真剣勝負は切なくて泣きました。

2014/05/08 23:03

投稿元:ブクログ

書評溜めすぎて読了日はもう適当です。

カラー口絵の存在感(笑)。
は、さておき。改暦作業もいよいよはじまったかと思いきや、そうそう上手くゆくはずも無く。障害に阻まれながらも、まずは「天球儀」に建部の思いを形にすると共に、碁打ちとしての環境も変化してゆく。
道策・脱おかっぱ!暦側のメンバーも憎めないけれど、碁打ちメンバーの雰囲気とか関係性がとても好き。

そして表紙裏は相変わらずわけわからないけど好き(笑)。

2014/09/16 21:51

投稿元:ブクログ

本因坊道策。
彼もまた、己の生き様をカタチに残そうと悩み苦しむ一人です。
碁の世界で道策。算術で関孝和。
春海という人間を構成する一つ一つの要素で、自分と同じように悩み苦しむ人物と出会い、そして彼らの覚悟に打ちのめされながら、前へ前へ進みます。
改暦の儀へと。

戦う相手は暦から、朝廷へ。
丁寧に根気よく向き合っていくことのできた暦という理論。それとちがって、のらりくらりと伏魔殿の様相の朝廷。
理想だけを追い求め、熱意があれば正道と、突き進んできた春海たちに立ちはだかった、過去・前例遵守の公家衆。
徒労と挫折に捕らわれた時に、道策との初手天元を賭けた真剣勝負は、これ以上ないカンフル剤となったはずです。

2015/09/16 22:24

投稿元:ブクログ

算哲は何ヶ月?何年?ぶりに家に戻ったのかな?お母さんは亡くなってたのね。 道策が剃髪してて驚いたわ。いや、そのうちそうなるだろうとは思ってたんだけど、あの小さくて生意気だった子が!と親戚の叔母気分でした(笑)天球儀の完成、おめでとー!

9 件中 1 件~ 9 件を表示