サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

失物屋マヨヒガ(幽ブックス)

失物屋マヨヒガ みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/04/25 19:56

投稿元:ブクログ

掌から零れ落としてしまった過去の大切な物を等価交換で得られるというマヨヒガ。形のある物に限らず思い出も感覚も人の命すら交換できるという・・・
昭和初期の駄菓子屋、ポケットをいっぱい付けた服の少年の元へ辿り着ければ願いが叶う。
マヨヒガにまつわる短編集かと思いきや少しずつ繋がっている。「3」の柿の木の話とか良かった。

2015/04/21 22:33

投稿元:ブクログ

そこに行けば、懐かしいものが手に入る。
子供の頃手放したおもちゃだったり、人だったり。

続いているような、続いてないような話。
一体誰がどこの位置で、どういう関係なのか。
半分も読んで行けば、多少分かってきますが
最後の最後まで、繋がりが分かりません。
あの話は? というものが突如出てきたりで
頭が混乱してきて、戻ってみたり。

ラスト、服のポケットの多さの謎に
驚くべきか、呆然とするべきか。
少々気になるのは、うすっぺら系の人が
何を代価としたのか。
分かるような、分からないような。

2016/08/04 15:52

投稿元:ブクログ

タイトルと駄菓子屋のイラストにひかれて借りてみました。

自分のなくしたものがなんでもおいてある店『マヨヒガ』。
「おやすくしとこ」ー少年が品に付ける値段は、同等の大切なもの。『マヨヒガ』という店を巡り、様々な人々の話が繋がっていくー。
うん、面白い。

2014/07/23

2014/05/18 22:55

投稿元:ブクログ

失くしたものを取り戻せるという不思議な場所を巡るホラー。ホラーだけれどあまり怖くはなく、ノスタルジックな雰囲気に溢れています。登場する異形の者たちもなんだかユーモラス。でもああはなりたくないかも……。
物のみならずなんでも取り戻せるのは魅力的だけれど、大切なものを取り戻すための代償が悩ましいところだなあ。そして不思議な少年マヨヒガの正体も気になるところ。あの服装の意味は、考えるだに切ないです。

2014/04/26 23:10

投稿元:ブクログ

あなたは、番大事なものを失ってしまったらどうしますか。
一番大切なものと引き換えに、「無くした大切なものを取り戻すことが唯一出来る方法」がある。
それが「マヨヒガ」・・・
誰にだって、せつなくも、どうしても取り戻したい思い出や命がある・・・
あり得ないけれど、大事なものが戻るなら・・・
魔法の世界に取り込まれたジーンとくる1冊でした!

2015/06/02 12:20

投稿元:ブクログ

マヨヒガという少年に昔懐かしい駄菓子屋で出会うと、自分の大切なものとひきかえに、失くしたものを交換できる。そして物語がループしてる感がちょっとこわい。

6 件中 1 件~ 6 件を表示