サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

「産む」と「働く」の教科書

「産む」と「働く」の教科書 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (2件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2014/08/23 21:50

投稿元:ブクログ

こうしたキャリア教育は大事だなーと、思う。

大学生向けに行った授業らしい。
産むかどうかとか、バリバリ働いていきたいかとな、そんな先の先の先まで分からないから、大学生当時に聞いてもピンとこなかっただろうなぁ。

2014/11/23 09:33

投稿元:ブクログ

20代、30代が将来を考えるときに、読んでおくとよい本。結婚まもない男性であれば参考になると思います。

2015/11/30 23:26

投稿元:ブクログ

案ずるより産むが易し

就活女子には、分かりやすく簡単で、つまり早く結婚して産みなさい、というメッセージ。これは、女性よりも男性が読んだ方が良いのでは?

女性は、一歩進んで、
産んで育てて働くには、どんな障害があってどう乗り越えるべきかの方が気になるお年頃。

2015/08/02 12:38

投稿元:ブクログ

早く産み、キャリアを築くことを推奨したベーシックな一冊。
学生さんや、若手女性の教育の参考にするために、上司に借りて読んだ。

2014/07/18 23:15

投稿元:ブクログ

女子学生のライフプランには、仕事、結婚、育児の三つの山がある。よく言われる卵子の老化はなぜ起きるのか。高齢の男性も不妊の要因なので、結婚相手の男性もあまり年齢差がないほうがいい。20代で仕事の達成感を持ち、生涯働きつづけられる環境に身をおく。育児に協力的なパートナーを見つけるには、まず自分が経済的に相手には依存しないこと。

女子のみならず男子にも読ませたい方がいい、わかりやすい本。中高生の図書館に置いてほしい!

女性にも生涯働くことを勧める。最近は男でも「専業主夫になって養ってもらいたい」などとふざけたことを抜かす情けないのもいるらしいが、女性でも同じ。

しかし、目下、心配なのは男女問わず、雇用環境が悪化していて、理想通りのライフプランが実現されにくくなっていることだろう。

「自分の人生の豊かさは結婚相手に決めてもらうものではない」という一文が重い。ほんと、そうだよな、と思う。

2015/12/28 12:21

投稿元:ブクログ

お友達に借りた本。
女子大学生向けにこれからの人生設計を考える上で大切だと思う一冊。
私も読んで良かったと思ったが、大学生ぐらいの子に読んでほしい。必要な部分には線が引いてあるし図表も満載ですぐに読み終えることができるところも良かった☆

2014/10/07 21:20

投稿元:ブクログ

現在の日本の結婚妊娠出産状況が数字を使ったり、他の国と比較されたりしながら分かりやすく説明されていてよかった。新しいインプットがあったというよりも、知識が整理されました。1番印象的だった言葉は「イクメンはほめて育てる」

7 件中 1 件~ 7 件を表示