サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 鳴く女
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

鳴く女(TO文庫)

鳴く女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/03/10 21:28

投稿元:ブクログ

化け猫の映画を巡るホラー。幻の化け猫映画を捜索するのがメインストーリーで、それに絡みつくように猫にまつわる怪奇現象が描かれます。
説明なくいきなり装入されるスプラッターなシーンが、説明不足故の怖さを感じさせましたが、全体としてはそれほど恐くはなかったです。エンディングは、まったく救われないけど、わりと好き。

2016/11/18 21:27

投稿元:ブクログ

 ブックパスにて。表紙の女の子が素敵でつい。大槻香奈さんが表紙。
 まぼろしのホラー映画を探して色々巻き込まれるお話。化け猫の話。
 血がドバッと出たり、あちこちにばら撒かれるグロテスクな箇所は、B級ホラー映画によくあるグチャミソ具合だなあとぼんやり。
 最後が救いがない感じなのがまた。

2014/05/05 23:19

投稿元:ブクログ

過去に一度だけ深夜放送された「幻の映画」を巡るホラー。いかにもな道具立て満載で、事件も次々に起こるし、実にパワフルな展開。
「化け猫の呪い」という古くさくてありがちなテーマと思いきや。なんだかいろんな要素がミックスされて、ラストの展開も二転三転。とんでもないことになってます。いやー面白かった!
「戦慄!怪猫屋敷」観てみたいなあ。この作品、忠実に映像化されたらすっごく面白いかも。

3 件中 1 件~ 3 件を表示