サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

噓つきは探偵の始まり おかしな兄妹と奇妙な事件(メディアワークス文庫)

噓つきは探偵の始まり おかしな兄妹と奇妙な事件 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価2.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (2件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/10/04 22:15

投稿元:ブクログ

元・父親の家に入り込んだ理由はただ一つ。
母親の大事なものを取り返すため。
しかしその家には、先に入り込んでいた『妹』がいた。

あからさまに怪しいのに、そのまま会話を続ける
『兄』と『妹』の2人。
どうする!? という場面も多々出てきますが
綱渡りのような状態で切り抜け。

結構な所まで、実は関係のない間柄です、とか
そういう落ちはないのかと疑ってましたが
関係性の落ちはなかったです。
仲直りもして大団円。

面白くないわけではなかったですが
途中飽きてきて、適度にぱら読み。
基本(?)掛け合い漫才が多いので
そこまで気にもなりませんでしたし。
まぁ幸せになってよかったね? な最後でした。

2014/12/06 20:44

投稿元:ブクログ

主人公の行動が異次元すぎてついていけない。
それでも物語の中で納得できる形で描写があればいいのだが、主人公の語りだけで説明されても、戸惑うばかり。
物語の裏のテーマとして、「嘘は嫌いだ」という主人公の思いがあるようだが、こんな薄っぺらなことでいいの?

2016/04/23 18:58

投稿元:ブクログ

 かつて母を捨てた探偵であった父を恨んでいる大学生で泥棒の神條久人はある日、母の形見を取り返そうと父の家に忍び込む。しかしそこで棚を漁る少女 柳野花と出会う。彼女は久人に対して「自分はあなたの妹だ」と名乗る。そして久人もその場をしのぐためにその嘘に乗ることになる。
二人はひょんなことからある事件に巻き込まれ、仕方なくその真相を追うこととなる。しかしこの事件には予想もしない事実が隠されていた。

 この作品は泥棒である青年が探偵として活躍するというなんとも皮肉な設定でおもしろかった。あと久人と花の性格が上手く噛み合っているのも読んでいておもしろかった。でも個人的には最後の方で尻すぼみのような感覚があったのでもう一捻り欲しかった。また登場人物のキャラ付けが薄かったなと思う。

3 件中 1 件~ 3 件を表示