サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

みをこがし 末姫の恋

みをこがし 末姫の恋 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/08/13 23:03

投稿元:ブクログ

平安もので、ちょっとの勘違いが大きなことになっちゃったって感じのお話でした。

偶然澪と慶明が出逢うシーンはいいとして、「氷の君」とまで呼ばれていた親王の慶明が、自分がいいなって思っていた姫=蕗だと思って、求婚相手を間違えちゃったのが不幸の始まりです。

人の噂を鵜呑みにしないで、まずは文で自分の気になっていた子かどうかを確かめてたらよかったのに・・・って思っちゃいました。(まあ勘違いがないと、この話が成り立たないのですけどね)

澪と慶明が初めて結ばれるシーンは、自分の妻が他の男に抱かれているところを妹に再現させるって感じで、あまり他に見たことがなかったです。

2014/09/14 16:09

投稿元:ブクログ

平安擦れ違い物。
氷の君と呼ばれクールで知的なイメージのヒーローなのに、好きな相手の名前を間違えて求婚するという間抜けなミス。
姉と密通相手の情事の様子を再現しながらの初夜は萌えた。

2 件中 1 件~ 2 件を表示