サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

知ってても偉くないUSA語録

知ってても偉くないUSA語録 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (9件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

2014/08/18 20:49

投稿元:ブクログ

この人のコラムは本当に面白い。そこら辺の新書より読みやすく楽しくアメリカというへんてこな国を知ることが出来る。

2016/04/07 07:13

投稿元:ブクログ

町山エッセイもの最新刊。テーマや題材や手法は違えど文章の楽しさ、情報の確かさ、話のツイスト加減などどれを読んでも面白い。リアルタイムが一番なのだけど、それはラジオでカバーするとしてコラムの単行本で追確認ということになる。大統領選でさらにネタが多量に湧き出てくるのだろうな。興味ねーよな芸能ゴシップまみれの日本と比べると結局民度はアメリカに軍配上がっちゃうのかも。

2014/05/22 13:41

投稿元:ブクログ

「教科書に載ってないUSA語録」の続編。相変わらず面白い。週刊文春に連載のコラムのまとめだが、途中から一回あたりのページ数が増えてるので、人気があるのだろうな。

2016/01/17 06:37

投稿元:ブクログ

「知ってても偉くない」というよりも、「偉い人はほとんど話題にしない」アメリカの現在。マスコミ報道のアメリカがいかに一面的、表層的なのかがよくわかる。

2014/07/18 19:58

投稿元:ブクログ

アメリカの今の文化をいろいろ知りたいという欲望にたっぷり応えてくれる本。普通の留学生活では得られない情報。英語がここまで分かるようになるとアメリカのいいのも悪いのもいろいろ分かるようになるんだろうなあと感じる。漫画のイラストも吹き出してしまう。いいコンビな感じ。アメリカ人が世間話で教えてくれたネタがいろいろ入っててあーそう言ってたなあって思うこともちらほら。

2014/07/28 19:12

投稿元:ブクログ

週刊文春は、最近立ち読みしかしていないので、この連載は一冊にまとまってから読んでいる。今回もあきれるやら、大笑いするやら。

2014/09/09 08:40

投稿元:ブクログ

前作よりも政治関連の話が少なくなってるせいか、エンタメっぽくなってる気がする。最近聞いた話題もたくさん載ってたので楽しく読めた。

2014/05/29 23:56

投稿元:ブクログ

半分ぐらいの厚さにしてほしい。(出版の間が短くなるし、値段も半額で、話題も古くならないし、気軽に買える。)

2014/04/23 21:30

投稿元:ブクログ

週刊文春に連載されている「言霊USA」単行本第二弾。
余りに面白くて一時期スクラップしていたほど。
1ページ掲載だったものが途中で見開きページになったので、文章が長くなった。
挿絵がまた秀逸。
内容とつかずはなれず、風刺が効いている。
表紙のデザインは第一弾よりこちらの方がよいと思う。
ちょっと引いてしまう町山氏の私生活ネタもあるけれど、アメリカの今がリアルに伝わってくる。

2014/09/09 18:02

投稿元:ブクログ

【アメリカの政治・経済・エンタメを爆笑学習!】米国版キラキラネームは「メサイヤ(救世主)」が人気!? 週刊文春連載が一冊に。オバマケア、ヒスパニック市場…最新事情も満載。

10 件中 1 件~ 10 件を表示