サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

大草原のノネコ母さん

大草原のノネコ母さん みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/07/29 23:38

投稿元:ブクログ

オーストラリアの自然保護区で暮らすノネコ(のら猫)の母子の観察を元にした絵本。

文を書かれた伊澤さんは琉球大学でネコ科動物(イリオモテヤマネコ、ツシマヤマネコ)の研究をされている方だそうです。

ブログはこちら。
http://blog.livedoor.jp/oda1979/archives/4718123.html

2014/04/12 00:05

投稿元:ブクログ

おお、『ノラネコの研究』コンビ! ということで即決。
オーストラリアの自然保護地区に暮らすノネコたちの様子を長期にわたって観察したレポート。
他の動物たちとの共存や敵対の様子、子育ての様子などを詳しく観察している。
長期戦のフィールドワークのあいだの研究者の気分などもおもしろく感じとれる。

2014/05/09 22:13

投稿元:ブクログ

「ノラネコの研究」を書いた伊澤雅子、平出衛コンビの新刊

福音館書店のPR
http://www.fukuinkan.co.jp/bookdetail.php?goods_id=23269

2015/08/08 16:34

投稿元:ブクログ

『ノラネコの研究』がとても良かったので期待して読んだ。
この著者は語り口が柔らかで(勿論読者層を考えてのことだろうけど)、かつ分かりやすく、猫への深い愛情が感じられる。
この本は、更に海外へも研究対象を広げ、イエネコでありながら野生化して、草原で狩をして暮らす猫の生活を観察している。
『ノラネコの研究』は素人でも頑張ればできるかも、というレベルだったが、こちらは発信器を付けての観察なので、研究者でないと無理なのがちょっと残念。
しかし野生化しても環境に合わせて生き抜く猫の逞しさに感心した。
猫好きとしては、猫が自由に暮らせて幸せなら嬉しいけれども、この本の観察段階では野生動物としてはあまりに死亡率が低すぎて、猫が増えすぎてしまうんじゃないかと心配になった。もともと外来動物なんだから、いくら兎も増えすぎだとは言っても、生態系のバランスが崩れてしまう。
そんなことを考えていたら、オーストラリアで猫を殺処分するというニュースを聞き、ああやっぱり…と。
もとは人間が悪いのに、動物を殺すことになるというのは耐え難い。
この本の猫の子孫は生き延びることができただろうか。

4 件中 1 件~ 4 件を表示