サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/05/31 23:37

投稿元:ブクログ

 どこにでも話を大きくする人がいるものだ。古代ギリシアの歴史家ヘロドトスがシナモンについて、フェニキア人から聞いた話を紹介している。その内容は、シナモンの枝を大きな鳥がアラビアまで運んでくる。そして、鳥はその枝を山の断崖の上の巣に運ぶ。手に入れるためには、アラビア人は相当な苦労をして手に入れる。

 確かに飛行機やエンジン付きの船のない時代なので、シナモンを売るまでには相当な手間がかかるのは分かるが、一種のマーケティングだな。いかに高くものを売りつけるか、物語を付けて如何にもそうだと納得させるための作戦を意図したかしないかに関わらず「尾ひれ」を作ったな。シナリオライターはいたのか気になる。

 シナモンに限らず、トウガラシ、コショウなどのスパイスは、人間の欲望のありようをよく言い表しているものの1つだ。不幸な面としては、アフリカから奴隷がスパイスの生産のために売り買いされたり、戦争が起こったことだ。良い面としては、味気ない物にパッパとふりかけるとあら不思議、香辛料の香りがアクセントになって香ばしさを引き立てる。

 モクモク羊がシナモンと言って浮かんでくるのは、シナモンロールだ。パン屋やコーヒーチェーン店でたまに買うことがある。シナモンの味は食欲をそそる。そしてコショウは、ラーメンやステーキを食べる時にさっさとふりかけて食べるとうまさがさらに引き立つ。

 スパイスを巡る歴史だけにピリリとした歴史が展開されている。スパイスが持つ因果な人生を物語っているようだ。

1 件中 1 件~ 1 件を表示