サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2014/06/04 08:39

投稿元:ブクログ

有馬秀晃/監修
ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリーイラスト版》

【家庭や職場での場面別対応例が満載】
うつ病の人に「がんばって」は本当に禁句なのでしょうか?
タブーな言葉から、回復を後押しする励まし方まで、
家庭や職場での場面に応じた対応例が満載。
うつ病の長期化、再発を防ぐ接し方を徹底解説します。

(まえがきより)
私はうつ病患者さんの復職支援に10年以上とりくんできました。患者さんを支える家族への対応にも、力を入れてきました。また、企業の産業医として職場の健康管理にも携わっています。
そのような活動のなかで痛感してきたのが、うつ病患者さんを治す(単に病気が癒えるだけでなく、社会的機能も回復させ、再発を防ぐ)ためには、本人への治療に加えて、家族や職場の人々など、関係者へのアドバイスや働きかけが重要だということです。
患者さんへの対応だけでは、患者さん自身はよくなっても、その人を支える家族や職場の人々が疲弊し、共倒れしてしまうことがよくあります。関係者を支えることも必要なのです。そうした周囲の支援が、患者さんの回復に必要であることも、言うまでもありません。
本書は絶対的な正解を示すものではありません。むしろ、本書を引き合いにして、患者さんと家族、職場の人々が話し合いの機会をもってもらえれば幸いです。(監修者 有馬秀晃)

【家族が言っていいこと・いけないこと】(一例紹介)
●自殺をほのめかされたらなんて言えばいい?
●経済的な不安を本人にどう話す?
●職場とのやりとりは本人に任せたほうがいい?
●気晴らしに遊びや会食に誘ってもいい?

【職場で言っていいこと・いけないこと】(一例紹介)
●うつ病の同僚から仕事上の相談をされたらどうする?
●生産性の低下が目立ってきたらどう切り出せばいい?
●法的に問題となる言い回しは?
●休職中の社員の状況を家族に聞いていい?

2014/09/02 18:08

投稿元:ブクログ

イラスト付きでわかりやすい。
うつ病の状態を段階ごとにわけ対処法を説く。家族の対応のしかたや心の持ち方にまで触れる。家族、とくに稼ぎ手が発病すると、なにより経済的負担が重く、家族がいちばん重荷に感じてしまう。

復職はちゃんと労働できるようになるという心得てから、また職場での理解、仕事の分担など上司や同僚はこう振る舞うべき、という対策も盛り込まれている。うつ病のみならず、日常の傷病での欠員対応にも使えるが、実際、日本の企業のマンパワーにそこまで余裕があるのか。

うつ病になってからの対策も大事だが、社員や家族が発病すると大きな損失になることを理解し、未然に防ぐ手だても考案されるべきだろう。

単に怠け癖があるのに、うつ病だと騒ぐ厄介者への対処法や見分け方もあるとよいのだが…。

2015/03/20 04:37

投稿元:ブクログ

うつ病患者への対応だけでは、患者本人がよくなっても、本人を支える家族や職場が疲弊し、結局、共倒れしてしまうということがある。関係者を支えることも治療の大切な一環。うつ病患者の回復を多面的立体的に解説する。家族が本人に言っていいこと・いけないこと。職場で言っていいこと・いけないこと。ケースごとに明快に書かれている。クイズ形式で読み解いていくのも飽きさせない趣向である。ひと目で分かるイラスト図解も大いに理解を助けてくれる。たくさんの発見があった。

3 件中 1 件~ 3 件を表示