サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/05/13 10:16

投稿元:ブクログ

タイトルのように溺愛され過ぎている感じもなく、肩透かしだなとちょっと残念。
溺愛し過ぎて押しかけて同居とかもっと攻めに積極性になって欲しかったですね。
受けがアルコールが入ると敏感になっちゃう体質という設定はなかなか面白かったです。
ただ両思いになってもお酒の力借りないと、というのはねー。

2014/05/26 22:23

投稿元:ブクログ

唯一の家族である祖父を亡くした伊織は、初七日の帰り道、工事現場の穴に落ちそうになり、助けてもらった周二と再会する。
周二は祖父が経営していたお弁当屋さんに買いに来ていた常連の大学生で、中学生だった伊織は周二に懐き、勉強を教えてもらったりと親しくしていたが、周二の男だと名乗る人物からウザがられてると警告され、以来、疎遠になっていたのだが、七年ぶりの再会にもかかわらず、伊織の心はあの頃と変わらず…。

両想いなのに、伊織の天然やすれ違いで、なかなかくっつかない二人にじれじれしつつも、最後はハッピーエンド♪
脇役の亮太が主役の本もあるので、そちらも読みたいと思います^^

2 件中 1 件~ 2 件を表示