サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

国語教科書にでてくる物語 3年生・4年生(ポプラポケット文庫)

国語教科書にでてくる物語 3年生・4年生 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/11/11 00:40

投稿元:ブクログ

1年生、2年生向けと比べると幾分物の分かった人間に読ませようという意図の見えるセレクト。”ききみみ頭巾”などカワイイ話も多いんだけど、3年生からはショッキングなテキストも増えてくる。誤解が元で猟銃で撃たれいきなり死ぬ”ごんぎつね”もつらかったけど、ただただつらい戦時中の話”ちいちゃんのかげおくり”や、最後の最後のでなんも無くなってしまう”せかいいちうつくしいぼくの村”など戦争のつらさを小学生に伝えてくる感じになってて、こんなにつらい話読ませるのかと驚く。まだ感情の引き出しの中身が乏しかったりする子供にはこのくらいショッキングなものでないと感じてこないのかな?と想像しつつ、国語って言葉だけでなく感情や社会、道徳とかをガンガン押し伝えてくるなーと思った次第。

2015/04/07 18:56

投稿元:ブクログ

【図書館本】『ちいちゃんのかげおくり』『サーカスのライオン』『モチモチの木』『手ぶくろを買いに』『やいトカゲ』『白いぼうし』『ごんぎつね』『寿限無』など、今回は印象に残った話が多かった。内容は覚えてなかったけどタイトルに見覚えがあって、おそらく当時読んでいた作品もあるからだろう。
音読したら楽しそう、耳から入るリズムが心地よさそう、とか内容そのもの以外にも楽しめる要素があるのが新鮮。

2 件中 1 件~ 2 件を表示