サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年7月)

修正:1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0720)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー62件

みんなの評価3.9

評価内訳

62 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

映画からはいりました

2015/09/07 12:44

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ぺるりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

映画の宣伝を見て、とても興味を持ちました。
結局映画は見ることができませんでしたが、あらためて本を読んで、何かできるのに何もしなかった経験を思い出しました。

特に、主人公の息子と友人のお話で、「幸せなひとときがあった記憶が、それからの一生を支えてくれる。どんなに不幸なことがあったとしても、その記憶が自分を救ってくれる。」という文に心揺さぶられました。

私は娘たちにしあわせなひとときとしての記憶を持ってもらえているのだろうかと、かんがえされられました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

映画にもなり、世界映画祭で受賞した逸品です!

2017/05/21 17:06

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ちこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

本書は、中脇初枝氏による作品で、坪田譲治文学賞を受賞し、また本屋大賞第4位に輝いた傑作です。加えて、映画にもなり、モントリオール世界映画祭で受賞しました。本書は全5編からなる短編集ですが、そのどれにも現代の家族が抱える人知れぬ傷を描き出しながら、同時にそこに射す確かな光をあぶりだすという独特の作風で読者を作品の中に引き込んできれます。内容的にも、描写技法においても、非常に過ぎれた作品だと思います。ぜい、一度、読まれてはいかがでしょうか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

淡々と。

2015/08/17 21:29

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:eri - この投稿者のレビュー一覧を見る

誇張したり、大袈裟に取り扱ったりすることなく、淡々と物語が進んでいるような印象を受けました。その分、シリアスさがむしろ増しているように感じられます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/04/03 01:50

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/12/27 13:05

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/20 23:53

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/07/10 19:02

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/08/29 21:51

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/04/17 20:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/01/28 21:32

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2017/01/23 15:43

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2015/07/03 12:21

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/12/14 15:49

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2014/08/03 00:06

投稿元:ブクログ

レビューを見る

2016/03/20 11:40

投稿元:ブクログ

レビューを見る

62 件中 1 件~ 15 件を表示