サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

カニツンツン

カニツンツン みんなのレビュー

絵本

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー13件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (5件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
13 件中 1 件~ 13 件を表示

英語方言インディアン語・・・言葉の音の不思議世界、声に出して楽しみましょう。

2003/12/27 03:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ホットケーキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

元永定正氏の絵はシンプルで、色のはっきりした面白い絵です。
言葉と不思議に絡み合って、
声に出して読むうちに不思議に楽しい世界に引き込まれます。
うちの子供はしつこい位自分でも、親にも読んでもらって
楽しんでいます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2009/12/16 22:56

投稿元:ブクログ

難しく考えてはいけません。
娘は何のわだかまりもなく
ゲラゲラと笑い転げていました。
3歳9ヶ月

2010/03/02 01:12

投稿元:ブクログ

声に出して子供と一緒に読むと楽しい本です。
カニツンツンって云う割りに、でてくるのはカニ・・・・ッポイ何か(笑)オノマトペの羅列・・・のように見えて、実はアイヌの言葉が混ざっていたり、インディアンの部族の名前だったり、作曲家の名前だったり・・・といろんな言葉が詰まった一冊です!

親の読むテクニックが問われる一冊でもあるかな??

2011/08/28 13:12

投稿元:ブクログ

呪文みたいないろんな言葉でいっぱいです!
初めて見たときは衝撃的でしたが
楽しいリズムでツンツン ツンツン☆子どもは楽しそう^^

オレンジのカニ?みて「あ、お母さんカニだ!」と言ったり、
読んだあとも「ツンツン ツンツン」^^と言ってたのが可愛かったなv

2016/02/06 18:08

投稿元:ブクログ

読み手泣かせの絵本(笑)

「がちゃがちゃどんどん」に近い作品かと。

絵本というより、歌のよう。
巻末のメモが読む時の参考になる

読みながら笑ってしまいそう
子どもと楽しみたい絵本。

2012/03/31 23:49

投稿元:ブクログ

大人が最初にみたらなんだこれ?
って思う人がほとんど
でも子どもはなんの躊躇もなく受け入れます。
なんだかわからないけどおもしろーい。
ちいさいカニみたいなのがはじっこにいるのを
どうしても探してしまいます。
読後の爽快感・・・なんでだろう。

2011/01/27 13:24

投稿元:ブクログ

正月に帰省していた娘が、何を思ったか、「これ持って行く」と言って月刊絵本版(1997年)を持って行ってしまった。確かに幼い頃のお気に入りで、繰り返し読まされたものだが、まさか大学生になっても手離せないとは思わなかった・・・。まぁ、そういう私だって気に入っているし、おはなし会での出番も多いので、ハードカバーを購入。言葉の解説が付いていて、ちょっと得した気分。

2011/12/25 11:56

投稿元:ブクログ

なんじゃこりゃwww と最初は思ったけど、読んでみると子供達大受け!
読んでるこっちもだんだんツボに入って一緒に大笑いw
音やリズムのおかしさを楽しむ絵本。

2013/02/13 12:46

投稿元:ブクログ

読み聞かせに難しそうと思いきや、リズムをつけることで子どもと楽しめる絵本です!
by 子育て支援スタッフ

2015/03/18 12:02

投稿元:ブクログ

擬音語が次々でてきて楽しい絵本。アイヌの言葉など、いろんな音(創作したものも)が子どもにはワクワクするみたいです。

2015/04/02 14:13

投稿元:ブクログ

抽象的なカニさんがいろんなところに行って何かをしてるかのような絵です。
言葉はリズムがいいものもあればそうでないものもあり、実際にありそうな言葉が使われていて心地よいリズムのものが多いです

2015/01/06 21:00

投稿元:ブクログ

生後3ヶ月の息子に読み聞かせをしたところ、声をあげて喜びました。それから毎日読んで聞かせていますが、手足をバタバタ、きゃっきゃ笑いながら聞いてくれるので、読んでいるこちらも嬉しくなります。言葉や絵の意味は分かりませんが、ストーリーを想像したくなる絵本です。

2017/04/13 13:52

投稿元:ブクログ

似ている絵だなぁと思っていたらやっぱり!もこもこもこの挿し絵を描いた元永定正さんでした。文章としては意味がないですが、出てくる言葉が韻を踏んでいてとてもリズミカルです。擬声語、擬態語も息子のツボらしくゲラゲラ笑っています。各ページにいるカニの絵の側の「ツンツン」を読む時に息子の身体の一部を指でツンツンつつくと笑いながら喜びます。
挿し絵も気になるみたいで指でなぞったり、これは○○?と聞いてくるので二人で絵について話し合ったり、いつもの絵本と違う楽しみ方が出来る一冊です。

13 件中 1 件~ 13 件を表示