サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

hontoレビュー

三国志 第10巻(文春文庫)

三国志 第10巻 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.3

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2015/10/10 10:43

投稿元:ブクログ

10巻の主人公は司馬懿。

世代交代で英雄たちが消えていく中、ちょっと遅れて出てきた天才が経験と機会を掴んでいく。

諸葛亮没後の三国志は読む機会が少ないので有難いです。

2014/06/07 12:29

投稿元:ブクログ

文藝春秋の連載は終わったが、文庫版は半年に一冊という生殺しのようなペースで出版されている。これでやっと10巻目(全部で12巻になりそう)。諸葛亮の死から曹爽の台頭までを扱っている。曹爽なんて、マニアックすぎる(笑)。

宮城谷昌光の孫権は戦下手という評は面白い。赤壁の戦いは周瑜、夷陵の戦いは陸遜が指揮したので、確かに孫権は何もしていない。元々、宮城谷は孫権に手厳しいが、この巻では孫権のダメっぷりがいかんなく表現されている。

それにしても、諸葛亮以後だけで3巻も使うとは。渋すぎる。

2016/09/09 22:13

投稿元:ブクログ

ー策は、ついにはおのれを滅ぼす。
おそらく諸葛亮はそう信じている。じつは司馬懿もそう考えているのである。(28ページ)

そして、孔明亡き後の、仲達の物語。

2014/09/09 18:02

投稿元:ブクログ

【諸葛亮、五丈原に薨ず。宮城谷三国志、いよいよ佳境へ!】諸葛亮亡き後、魏延と楊儀が対立。蜀は衰退を始める。魏でも皇帝・曹叡が急死し政権運営を巡って混乱が起こる。時代は新たな局面へ。

4 件中 1 件~ 4 件を表示