サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

満足の文化(ちくま学芸文庫)

満足の文化 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.5

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/02/22 22:04

投稿元:ブクログ

1992年の著作ですが、2014年に文庫化されました。
ピケティを中心とする新「資本論」に関する議論が再燃する現代においても、今なお示唆に富む考察です。
異端の経済学者と呼ばれることの多いJ・Kガルブレイスですが、本書においては経済理論というよりも、政治学あるいは人類学までも射程に、資本主義がかかえる課題(それこそトリクルダウン仮説など)を、独自の造語を用いながら整理しています。
著者も冒頭で「本書のようなエッセイ」と表現している通り、平素な単語で読みやすく書かれています。
ちなみに著者が84歳のときに書かれたとのことですが、その切れ味たるや恐ろしいです。

1 件中 1 件~ 1 件を表示