サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. スーサ
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

スーサ(徳間文庫)

スーサ みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価3.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

2014/10/25 00:58

投稿元:ブクログ

 対象年齢低めのファンタジー小説を続けて読んでいます。
 あさのあつこさん、名前はいろいろな作品で存じているのですが、著書を読むのは意外にもこれが初めてでした。多岐にわたるジャンルで書いておられる作家さんですが、これはちょっと異色作っぽい。

 短編1話と長編(中編?)1話の2話構成。短編は童話のような異世界のファンタジックで教訓めいた物語。長編は一変して現代日本の女の子がスーサに出会い、異世界へと旅をするお話。
 短編はすっきりまとまっていて良かったのですが、長編のほうはほとんど雰囲気100%なお話だなぁ。スーサや異世界へ渡る船とかの描写が主で、人物の中味が見えないような。
 風景描写はとても綺麗でほれぼれします。
 女性作家さんならではのやわらかい文体だなぁ、と感じました。

 話は内容が薄いのであまり言及しません。
 物語の核となるスーサは、謎めいていて、大人びているのかと思えば思ったことをそのまま言ったり笑ってみせたり、ミステリアスなところと悪ガキっぽいところが同居していて、わたしは結構好きです。

2014/06/14 22:07

投稿元:ブクログ

謎めいたスーサが魅力的。短編集として、色々なスーサの商売を読みたかった。少女の成長物語としては、展開が速すぎて物足りなかった。

2016/07/18 12:00

投稿元:ブクログ

あらゆるものを商う、妖しい商人スーサの物語二話。
単純な連作集と思って読むと、ちと違う。
二話目の主人公歩美が、幼い頃に、親友の祖母から聞いた不思議な物語が一話目、という仕組み。
その祖母は、孫娘たちにとっておきの物語を美しい声で語り聞かせるために、3日分の命をスーサに支払ったという。

夢見がちで孤立しがちな中学生、歩美。
ある日、歩美の前に現れたスーサは、彼女の黒髪を代価に、すれ違ったまま事故死した智香に再会させてくれるという取引をする。

商品として、奇妙な異世界をスーサと旅する中で、歩美は様々な事に気付き、成長していく。

スーサという存在だけで十分面白い設定。シリーズで、もっと読んでみたい。

2016/10/20 14:23

投稿元:ブクログ

古い童話のような一編目とそれをふまえた本編。ファンタジー色いっぱいの冒険物語といったところか。

最初から一気に引き込まれてどんどんと読み進めていたけれど
戦争のくだりで
正義感の強すぎる主人公に辟易。
道徳観が強すぎて教科書のようだった。
子どもたちに向けてのお話もあるかと思うけれどあまりにもセオリー通りで今まで積み上げてきたハラハラドキドキが一気に興醒めしてしまった。
ラストも尻つぼみでなんとも残念

4 件中 1 件~ 4 件を表示