サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

運命の皇帝 幼なじみは想い人(講談社X文庫)

運命の皇帝 幼なじみは想い人 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

電子書籍

恋の為に仕事を捨てるとか、興ざめ

2014/07/05 21:12

5人中、3人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

サフィエは亡き祖父がジハンギル皇子の教育係をしていたため共に学んだ幼馴染である。
 皇帝にならなければ死しかない運命と孤独を抱えた幼いジハンギル皇子に、意地悪されながらもサフィエは純粋な気持ちで「私が即位の時に必要な『即位の書』を書いてあげる」と、約束する。
 そして時がたち、政変がなりジハンギルが皇帝となった時、突然サフィエは国璽尚書になるよう要求されることとなる。皇帝になっても彼は意地悪なままで----。

 ネタバレ注意。

 皇帝ジハンギルは極度の人間不信を抱いていたが、幼い頃と変わらない幼馴染サフィエを国璽尚書に据える。だが、腹心の部下であった大宰相がジハンギルに殺されるという望みを果たした事件を経て、想いを通じ合わせたサフィエを皇妃に向かえることとなる。

 少女小説としては、ダメですね。ヒロイン・サフィエが史上初の女性国璽尚書として頑張ってるのに、皇帝の一存で「国璽尚書は解任。皇妃にする」なんて!それに流されてるヒロインもダメダメです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/03/01 14:49

投稿元:ブクログ

裏表紙に書いてあった『シリーズ第5巻』というのを見逃して、いきなりこれから読んでしまいましたが問題なく読めました(多少登場人物の把握に時間がかかりましたが)。
オスマン帝国の史実を元に書いてあるそうですが、衣装や建物の様子、小物など、専門用語が上手くちりばめられており、良く調べてあるなー、すごいという印象。
ヒロインの女の子が付くことになる「国璽尚書」という役職は、最後までスンナリ読めなかったwww
(国璽尚書と書いてニシャンジと読む)

登場人物紹介とか、話のところどころを読んでいると、ウェスレブという皇帝の側近は皇帝と昔馴染で信頼関係があるように描かれていたのに、最後は皇帝に斬られざるを得ない最期を迎えるのが切ない。
4巻までを読んでいないので、それ以前の彼がどんな描かれ方をしていたのか分からないのですが、何のために生きたんだろう……と思いを馳せずにいられませんでした。

ヒロインの女の子はとても好感が持てました。守られるだけのヒロインより、ちょっと気が強くて利発な子の方が好みのタイプなので。
ヒーローの皇帝も普通に好き。
でも一番かっこいいなーと思ったのは主人公のおじさまかな(脇役ですがww)。

2 件中 1 件~ 2 件を表示