サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍!! (~6/30)

hontoレビュー

まりこふんの古墳ブック

まりこふんの古墳ブック みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.8

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/11/16 15:25

投稿元:ブクログ

古墳好きの著者による、古墳入門ガイドな1冊。

「古墳=前方後円墳」と思っている人は、私以外にも多いはず。
知らないことばかりで、思ったより楽しく読めた。

2015/05/29 21:16

投稿元:ブクログ

これはたまたまTSKで見かけて、イラストエッセイのひとつかなと思って手にした程度、なんだけど、星5つ!

何とも不思議なダジャレやギャグについては不問にすることにして、古墳を超初心者向けにわかりやすく紹介してくれるものとして素晴らしい本。

私ね、今まで古墳が好きだと思ったことなんて一度もなかったとおもっていたけど、好きだったみたいです。何が好きなのか全然分からないのだけど、なんとなく古代のロマンを感じるというのかな。

そしてこれから行くならという古墳リストを見てみたら、自分のこの古墳好きのルーツを発見。子ども時代に住んでいた所が載っていた!! 子ども時代父に連れられて遊びに行っていた記憶が薄らよみがえってきた。それは古墳へ行ってたわけでなく、あくまでも公園へ遊びへ行ってたのだけど。三つ子の魂百までってことなのかもしれない。

2015/12/20 21:44

投稿元:ブクログ

 「古墳が好きで古墳の歌を歌う世界で唯一の古墳シンガー」として有名な、「古墳にコーフン協会」会長のまりこふんさんの著書。古墳に対する愛にあふれている今回の1冊。

 古墳といってもいろいろな形がある。有名なのは前方後円墳。それぞれの古墳に形に対して著者によるコーフンポイントが載っている。

 古墳性格診断 あなたはどんな古墳タイプ?では、古墳のタイプごとにどんな性格をしているのかわかるという珍しい性格診断。古墳の形で性格診断とはなかなか思いつかない。

 埴輪、装飾古墳、石室・棺や副葬品に関しても取り上げられている。手軽にとってパラパラと読み進めていける。
 
 まりこふんの古墳ワールドでは、各地で開催されている古墳祭りの様子が文章と写真で知ることができる。その他にもお気に入りの古墳グッズ大公開など、まりこふんワールド炸裂。

古墳にコーフン協会

http://kofun.jp

日刊SPAのサイト

http://nikkan-spa.jp/482747

2014/04/01 16:44

投稿元:ブクログ

著者は、古墳が好きで古墳の歌を歌う世界で唯一の古墳シンガー。だそうです。。。一体どのような音曲か気になります。。。

山と渓谷社のPR
http://www.yamakei.co.jp/products/2814202190.html
古墳にコーフン協会
http://kofun.jp/
まりこふん♪のブログ
http://marikofun.cocolog-nifty.com/

2014/05/31 23:19

投稿元:ブクログ

古墳をまじまじと見たのは中学生以来である。こういった本わ読むと古墳というものの凄さというものを思い知らされる。著者である、まりこふん氏のコーフンポイントというものがすごくマニアックで良い。古墳だけではなく、副葬品も取り上げており、詳しく説明もされているため、非常に勉強になる。

2017/03/03 12:56

投稿元:ブクログ

古墳シンガーとして知られている、まりこふんさんの著書。学問的でマニアックな扱いだった古墳を、全く違う視点で、愛でるものとして捉え、学問的な関心がない層に広く古墳の魅力を広げた方。

古墳グッズ開発にあたり、参考に読みましたがとにかくわかりやすく、適度にまとめられていて大いに役立ちました。

専門書の棚に並べられていますが、他の本と違っていかにも「ゆるゆる」な雰囲気を醸し出している本。手に取ると、意外にもしっかりと古墳の種類、出土品、構造などについて簡潔にまとめられており、入門書としておススメできます。

6 件中 1 件~ 6 件を表示