サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

[CPあり]2016年年間ランキング【ランキングTOP】(~12/14)

hontoレビュー

推定恋情(フルール文庫ブルーライン)

推定恋情 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.8

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/06/07 13:10

投稿元:ブクログ

密室殺人の容疑者である晃司の弁護を任された若手有望弁護士、恵吾。彼が事件の真相を究明するまでの姿を描いた事件ものです。
推理とBLでダブルでおいしいストーリーでした。
法廷場面もあり、事件ものとしても破綻なく面白かったです。

細かいことを言えばいろいろありますが…後出し犯人とか、動機の弱さとか。圧倒されるまでにはいかなかったですね~
伏線もっと入れておいて欲しかったです。
ちょっと盛り上がりに欠けました。

事件のほうに力を入れたせいで、BL要素がなおざりになっていたような気もするんですよね。
晃司が殆ど活躍していないので。だから魅力も見えてこないし何を考えているのかもわかりません。
そんな晃司のことをノンケの恵吾がどうして好きになったのかという根拠もあいまいで、困惑しました。
いきなりキスとか、冗談でもありえない雰囲気の中で唐突なんじゃないかと…
ストーリーとしては面白かったけど、BLですから「萌え」の部分も抜かりなく描いて欲しかったです。

ただし。
これ、もしかしてシリーズものになって、フリーライターと弁護士の二人が難事件を解決していく…!とかってことになったら、絶対読みますよ。
そういう企画が出れば話は別です。
白井が毎回事件解決の良いヒントを出してくれそう。

2014/07/11 23:06

投稿元:ブクログ

容疑者×弁護士

大手弁護士事務所に勤める弁護士の恵吾は、大きなグループ会社社長の息子の殺人罪の弁護をすることに、、、。

事件・推理物・法廷場面もありで、異色。
悪くはないけど、それだけ。

挿絵の絵師さんは私にとっては初。
絵に色気が無くてイマイチだった。
表紙は綺麗だったんだけどな。

2 件中 1 件~ 2 件を表示