サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

依頼は殺しのあとに(メディアワークス文庫)

依頼は殺しのあとに みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/05/31 11:05

投稿元:ブクログ

序盤はあまり面白くなかった。文章はあまり上手くは感じられず、もうひとつ乗り切れない。そんな感じで。
中盤から背後で何か動いているのが見えてきて、見えている状況の裏を読んだり、誰が味方で誰が敵で、みたいな流れになって面白くなっていきました。
全体としては及第点かも。
それにしても、ブラック企業から裏稼業へみたいなパターンて増えましたね。

2015/06/01 22:23

投稿元:ブクログ

企業の弱みを探っては小金をゆすり取っていた『南』は、霊感商法の団体から金をせしめたところを暴力団に囲まれる。その窮地に現れたさえない風貌の男が声を掛けてきた。
「兄ちゃん、掃除に興味ある?」


以前に自殺や事件があった部屋を掃除する業者をテレビで見たこともあるし、タイトルからもそんな感じだろうと。もちろんそこは、部屋主様は法的にしかるべき手続きの上、退去してもらった後の部屋の掃除だったのだが、こちらはそちら込のがっつり違法操業である。
やむ負えない事情で裏社会の掃除会社『にこにゃんハウスクリーニング』に就職する羽目になってしまった『南』の悲喜こもごも・・・というか、やむ負えない事情というのは他にもあり、会社周辺に渦巻く不穏な動きなど、誰が敵で誰が味方か!などというけっこうスリリングな展開で楽しめた。主人公以外の面子も良い味をだいしているし(7番は伊坂幸太朗の書く話に出てきそうでお気に入り)、他の人物に焦点を当てた話も読んでみたくなる。
にこにゃんがこのメンバーで経営を続けられそうなので良かった(良くはないのか?)。

2 件中 1 件~ 2 件を表示