サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

ほしい本登録で100ポイントキャンペーン(~6/30)

hontoレビュー

蜜毒の罠 薔薇の王と危険な恋人(ラヴァーズ文庫)

蜜毒の罠 薔薇の王と危険な恋人 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

2016/05/03 01:14

投稿元:ブクログ

薔薇の宿命シリーズのスピンオフ馨編。蒼真に全く相手にされずに可哀想な感じの馨がやっと幸せを手に入れた話で、思っていた以上に良い感じだった。小学校時代に出会ったからというのもあるけれど、魔物界で最強の馨が恋人をちゃん付けで呼ぶというギャップ、その恋人にフラレて普通の若者のごとく凹む姿が可愛くて、犬飼先生は本当に人物描写が上手い。これで大体の主要人物のストーリーは書いてしまったけれど、このシリーズもっと続けて欲しいなぁ。

2014/06/16 20:38

投稿元:ブクログ

あれだけ蒼真を好きでいたから、馨の気持ちがどう変わっていくのだろう…って思っていたけど、二人の気持ちのすれ違っている時間が長すぎて、読了後は、なんとなく充実感不足…
これまでのシリーズの進み方からみて、理玖視点よりももっと馨視点を読みたかったからかも。
感情の移り変わりや葛藤を。

けど、なにはともあれ、馨が幸せをみつけてくれてよかった。

2014/06/22 06:51

投稿元:ブクログ

あれだけ蒼真が好きだった馨が一体誰とくっ付くのかとあれこれ想像し、
ワクワクしながら発売日を心待ちにしていたので手に取った時は感激しました!
今回も他シリーズ同様しっかりと中身の詰まった内容で、
最後まで楽しく読む事が出来たので大満足です。

まずこの作品を通して一番良いなと感じたのが
馨の人間らしい面や成長の場面が沢山見られたところです。
今までは不老不死で絶対的な力を持つ最強の魔王という
肩書きに相応しく傲慢で俺様な部分が目立っていて
イマイチ好感の持てなかった馨ですがこの作品で
普通の人間と同じように葛藤したり、そして自分を見つめ直す事で
驕り高ぶっていた事に気付いて反省したりと
好感の持てるポイントが沢山あり、この作品を読み終わる頃には
良い意味で若くて子供っぽいところもより魅力的に
感じられるほど馨の事が前よりもずっと好きになっていました。
なので今までの馨はあまり好きじゃない、という方も
これを機に馨の事が好きになるんじゃないかと思います。

また、お互いの気持ちや、心の機微などが馨視点、理玖視点、どちらも
きちんと描かれている為、一つの行動にしてみても
他の小説にありがちな"どうしてこうなったのか"という説明不足による
違和感をほぼ感じる事なく非常に納得して読み進める事が出来ました。
やはり文章力のある作家さんならではだと思います。

そして仮にも王と呼ばれる馨の相手が幼馴染みだったり
お互いをちゃん付けで呼び合ったりしている設定も良かったし、
理玖が紲と似たタイプの性格だったのも好印象。

後は個人的にあまりユーリが好きでは無かったのですが
理玖を励ますシーンでは深くにもジーンと来てしまいました。
一方、ユーリの番である蒼真の出番はあまり無く、蒼真好きとしては
残念に思うのと同時に馨の事に関しては誰よりも
冷めていると取れるような描写があり、
「もうちょっと馨に感心を持ってくれても…」
と、蒼真に対してちょっぴり不満があったのですが、そんな中
特典のSSカードを読んだところ、バッチリ補完されました!
蒼真が内心ではちゃんと寂しがっている事が分かり満足です(笑)

次はラブコレでユーリと蒼真のお話の続編が
あるそうなのでそちらの方を楽しみにしたいと思います!

3 件中 1 件~ 3 件を表示