サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

3日間限定!5周年記念!5倍ポイントキャンペーン(0522-0524)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価1.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/07/04 22:51

投稿元:ブクログ

役員給与・寄附金・交際費・貸倒損失などの論点で納税者が全部取消を勝ち取った裁決事例を基に法人税実務を解説。山本守之先生のライフワークとなりつつある役員給与損金不算入の規定については、かなり熱く語られているように感じた。役員給与は原則損金算入であるべきなのに、課税庁が発出するQ&Aを読むと、あたかも原則損金不算入な経費のように読める。業績悪化改定事由などその最たるものだ。経営者たるもの売上が落ちれば、給与減額も辞さない覚悟で経営に取り組んでいるのに、著しい悪化に基づく給与の減額でないと、定期同額給与に該当しないというのはあまりにも硬直的な法規定だ。もう少し弾力的な対応を課税庁にはお願いしたいものだ。

1 件中 1 件~ 1 件を表示