サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上3%OFFクーポン(~1/19)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 要人警護
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

要人警護(講談社文庫)

要人警護 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.6

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/06/24 22:16

投稿元:ブクログ

保安士時代から数段進化した、エリートボディガード八木薔子。
マル対の保護のため、次々と展開する状況の変化にも、正確な判断と、的確な指示を出し、自らも果敢に行動するヒロインに魅了され、読み手も次々とページを繰り出してしまう。
何とまあ、したたかで魅力的なヒロインか。
現実離れしているかにも思えるが、素直に楽しめる。
「ボディガード小説決定版」の惹句も、伊達ではない。
八木薔子の次の活躍を期待しながら、薔子のちょっと出てくるというスピンオフ作品「罪なき者よ、我を撃て」を読んでみよう。

1 件中 1 件~ 1 件を表示