サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

日本橋ビジネスクリニック×hontoブックツリー・ポイント5倍キャンペーン (~5/20)

  1. hontoトップ
  2. 本の通販ストア
  3. 文庫
  4. 琅邪の虎
  5. ユーザーレビュー一覧

hontoレビュー

琅邪の虎(講談社文庫)

琅邪の虎 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/10/12 22:21

投稿元:ブクログ

 清の始皇帝の時代、徐福が蓬莱を見つけるために開いた私塾のひとびとによるミステリ。
 いや中華ファンタジーか? いやいや、やはりミステリだ。
中国の時代ものというと難しそうな印象があるが、キャラクターの個性が強く、単純に面白い。解説に書かれている物語も読みたいなぁ。

2014/12/09 17:53

投稿元:ブクログ

2巻目。港町・琅邪で次々と起こる不可思議な事件に右往左往する求盗(警察官)希仁と、協力する徐福塾の医師団。そして最後にいい所を掻っさらう無心(探偵役?)という形式は1巻同様。でも事件の真相は複雑で種明かしまで分からなかったな~。面白かった。時代背景的に無心が歴史上活躍する以前の物語でもあるので、想像の翼を広げるのも楽しい。

2 件中 1 件~ 2 件を表示