サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

刃牙道 1 (少年チャンピオン・コミックス)(少年チャンピオン・コミックス)

刃牙道 1 (少年チャンピオン・コミックス) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

電子書籍

親子喧嘩からのストーリー

2016/03/31 11:44

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ATS - この投稿者のレビュー一覧を見る

親子喧嘩からのストーリーです。退屈な試合からの宮本武蔵のクローン創造。親子喧嘩に触発されたり何かを予感して他の人たちもトレーニングを行っています。そして再び宮本武蔵のクローン創造の回想が描写されます。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

なんでもアリ!

2015/10/11 10:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:tsumu - この投稿者のレビュー一覧を見る

もともと何でもありの設定の世界ですが、遺体から宮本武蔵を創り出して刀牙とぶつける展開にはびっくりしました。刀牙はやはり、格闘漫画でありSFでもありますね。毎回予想の斜め上をいく展開に、何処まで行くの!とあきれつつもやはり先を期待してしまいます。これからが楽しみです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

やっぱりバキ

2016/07/22 08:24

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りー - この投稿者のレビュー一覧を見る

もうこのシリーズはいつまで経って何度タイトルが変わっても結局のところやっぱりバキで、バキ好きにはこのぶっ飛んだ設定やぶっ飛んだ描写が楽し過ぎてたまらない。マンネリといえばマンネリなのだけれどクオリティが落ちているわけでは全くなく、それがこの長期連載において成し遂げられている点は極めて高く評価されるべきなんじゃないだろうか。楽しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

刃牙道

2016/03/15 09:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:とりのひよこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

デッサン...と言うか筋肉ムキムキがデフォルメ過ぎるのと、時折横向きのページが吹き出しまで横になっているので見辛いですが、戦う相手をクローンで作り出そうとしている設定、面白いですね。
クローンの元がこれまたいいですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/08 21:50

投稿元:ブクログ

シリーズ第四章突入。『グラップラー刃牙』、『バキ』、『範馬刃牙』、そして『刃牙道』が連載スタート。『範馬刃牙』のピクル登場前までは、格闘漫画としては非常に楽しめたのだが、どうにも親子喧嘩の結末には納得出来なかった。この『刃牙道』は、どうだろうか。現代にクローンとして蘇った宮本武蔵がピクルのような役回りにはならないかと僅かな危惧を感じる。また、今度こそ、範馬勇次郎と範馬刃牙の親子喧嘩に納得出来る決着を見たいものだ。

2014/05/25 04:04

投稿元:ブクログ

反則ですね。クローンで宮本武蔵作ってどうすんの?
いや、御老公の考えはわかってんだけどさ。このクローン作成が成功するのなら、歴史上のどんな人間とでもたたかわせることができるわけだ。

「修羅の門」が、「修羅の刻」という外伝で描いている歴史上のパウンド・フォー・パウンドを、クローン作成という反則技で描き始めた「刃牙道」です。

ただ、宮本武蔵って剣術ですよね。格闘じゃないよね。そこをどう描くんでしょうか。
それとも、「五輪書」には剣術だけじゃなくて、格闘術も書き記されてるのでしょうか。まるで「アバンの書」のように。
読んだことないので、わかりませんけども。

人生の目標であった親父越えを、果たしてしまった刃牙。しかも10代で。あのまま燃え尽き症候群になってしまうわけにはいきませんか。
マッド御老公の道楽が全てですな。

2014/06/15 14:24

投稿元:ブクログ

ムwサwシw
親父ぃとの喧嘩が終わったと思ったら宮本武蔵つくっとるぞw
これって書いてる板垣が一番楽しんどるだろw
板「どやw、バキvs武蔵、見たかったやろwww」
ああっ、見たいさっw

2014/05/25 22:37

投稿元:ブクログ

まさかの、宮本武蔵。
時代がクローンなので、そっちにのっとったのかもしれませんが、過去の偉人対決が見られるのかなー。
佐々木小次郎はいないの?笑
昔の日本人だから、身長も低いイメージあるけど、漫画では武蔵大きかった。強さが気になります。

2017/04/08 14:11

投稿元:ブクログ

筋肉の細かさと絵のクセ

グラップラー刃牙から読んでます。
板垣ファンです。パラパラと見てしまうと
読んでしまう、それほど魅力ある作品

グラップラーから比べると、筋肉のキメの細かさ、部位の描き方が進化しており、それと一緒に絵のクセというか濃さが、ある意味で進化しています(笑)

刃牙道になり、ピクルや武蔵などぶっ飛んだ内容ですが、そんなのは気にならない面白さがあります。

9 件中 1 件~ 9 件を表示