サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー9件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (4件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
9 件中 1 件~ 9 件を表示

紙の本

ほのぼの

2015/12/20 11:41

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:うさぎくま - この投稿者のレビュー一覧を見る

猫が漫画を描いていることに驚きました。
全体的にほのぼのしていて、それでいてじんわりあとから感動します。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

明日もてきとうに、明後日も

2015/11/21 22:39

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:せつこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

少女漫画家ヤコと、そのアシスタントのロボット、ポコの日常の物語。2人の関係は少女漫画家とアシスタントの時もあれば、まるで姉と弟や親子にみえる時もある。
この世界のロボットは「かんぺき、てきとう、ダメ」とモードが初期設定の段階で選べるのだが、そんなポコはてきとうモード。仕事でロボットを使う人はかんぺきモードが一般的なのに、ヤコはてきとうモードを選んだのだ。ポコは漫画家のアシスタントとしてはまだまだ未熟で間違いも多い。かんぺきモードのロボットと出会うたびにポコは自分と比較して、「ボクがかんぺきモードなら…」と言う。だけど、そんなポコにヤコは「私だってかんぺきじゃないんだよ」と。
かんぺきではないけど、ヤコの役にたとうと頑張るポコ。ヤコのことが大好きな気持ちが伝わってきて、いじらしくて、可愛くて、たまらない。そんなヤコもポコのことはきっと大好きだと思うのだが、ヤコは照れ屋なうえ、甘やかしてはいけないとドライに接する。そんなヤコも愛おしい。
この本で描かれてる世界は今より未来ではあるが、今とは違って1人一台パソコンや携帯があるわけではない。携帯とパソコンがある時代しか知らない私からすると不便そうにみえるが、むしろそんな時代は知らないヤコは別に不便じゃないと言う。だからこそ、この漫画で流れる時間はゆったりとしている。水沢悦子先生の丸っこくて太いタッチもこの世界観を彩る。ヤコとポコ以外のキャラクターも魅力的で、目が離せない。読み進めても過去のお話を再度読むと、また新たな発見があって楽しい。
じんわりあったかくて、でもなんだか切なくて、瞳の奥がツンとする漫画。
てきとう、て言葉は「程よく、丁度」という意味もあったはず。頑張り過ぎない、あくせくし過ぎない、程よくがいい。そんなメッセージを与えてくれる気がするのだ。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

くせになる

2015/02/07 21:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:りんりん - この投稿者のレビュー一覧を見る

なんかクセになるマンガ…
とくに事件が起こるわけでもなし、些細な出来事が淡々と起こるだけ。でもどこか心温まる物語でした。きっと2巻出たら買っちゃうんだろうな。オススメランキングにのってたので買ってみたけど、かなり当たりだったと思う。
最近この手のほのぼの系に惹かれる自分がいる事を認識した。
実生活に疲れてるのかな…

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/23 01:32

投稿元:ブクログ

不器用だけどけなげなポコがかわいくていとおしい。
6話、9話では思わず涙が・・・

正直、ズボラ飯よりも好きかも。

2015/03/09 15:21

投稿元:ブクログ

未来のネコ型お仕事ロボットっていうと
かの有名な作品を連想しちゃうけどwこれは
全然有能じゃないペットロボット的役割の子で
可愛く癒される。
私もゆっこペン探したくなっちゃった。

2014/05/13 21:43

投稿元:ブクログ

やらしさも汚れもない。また、めりこみも存在しない。「花のズボラ飯」でお馴染みの水沢悦子の新境地な作風ですが、慣れ親しんだ懐かしさがじわっと染み入る詰め込まれた素敵な話の数々は、正直取りに来ているなと感じたが如何せん読まれてないみたいだね。残念だよ。
大分、ある面は薄く、ある面は濃ゆくしているが滲み出るうさ…いや、うさくんは関係無いか。関係ないですけどもっといろんな方に読まれて欲しいですね。この作品は入りやすいと思いますし、実際。

2014/07/06 23:53

投稿元:ブクログ

どことなく不思議な世界の作り方がツボ
そして説明しない所とかのセンスが良い
やる気なさげな所作もあいまって、いい雰囲気

2014/05/29 21:22

投稿元:ブクログ

相変わらずすごいセンスだなぁと思う。名前を変えても一発でばれる、この独特な世界観はすごい。ゆっこペンは実際販売しても意外といけるんじゃないかなぁ。私は欲しくなった。白黒だけにどんな色か想像の幅が広がるのも良い。1巻という事なので、続刊でどんな色が出てくるのか楽しみ。

気持ちの表現が下手なヤコのポコに対する不器用な愛情に癒される。ポコが一生懸命なのも可愛い。
疲れた時に読みたい漫画。

2015/12/08 06:53

投稿元:ブクログ

ヤコとポコの距離感がなんとも言えないくらい良いなと感じます。ポコは可愛いしヤコの事が大好きで構ってもらおうとするんだけどヤコは甘やかすのではなく厳しくしつけつつもポコを大事にしてるなと感じれるところがいいなと思いました。

9 件中 1 件~ 9 件を表示