サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

アリーズZERO〜星の神話〜 3 (PRINCESS COMICS)(プリンセス・コミックス)

アリーズZERO〜星の神話〜 3 (PRINCESS COMICS) みんなのレビュー

  • 冬木 るりか
  • 税込価格:4534pt
  • 出版社:秋田書店
  • 発売日:2014/05/16
  • 発送可能日:1~3日

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

生まれ変わっても愛をつらぬく、て素敵です

2014/06/27 01:27

1人中、1人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:レイローズ - この投稿者のレビュー一覧を見る

神代のお話もお最終巻です。ファンとしては残念ですが、3巻も相変わらず麗しい神々の世界を楽しませてもらいました。

 1話目は、アフロディーテのアレスへの純愛が描かれています。一般的に知られているギリシア神話とはかなり違いますが、冬木るりかさんらしい素敵な悲恋モノに物語に仕上がっています。
 2話目は、レアが夫、全能神クロノスからいかに末息子ゼウスを隠して育てたか。また、ディオニュソスのとゼウスの関係も明らかになります。女神ヘラのゼウスへの偏愛の根源が語られます。
 そして第3話、ベルセフォネーが冥府の王妃になって間もない頃、ハデスが「デメテルの娘」ではなくベルセフォネー自信を愛し始めていくが----と言うお話です。

 2話と3話を読んだら現代編を読みたくなること、間違いなしです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/19 18:08

投稿元:ブクログ

最終話の、「悠久の誓い」が昔のアリーズのようで楽しめた。やっぱり元気で可愛いベルセフォネー(亜理沙)が好き。
アリーズ2よりこちらを先に描いてほしかったなぁというのが本音(更に欲を言えば昔の絵で読みたかった)
アレスとエリスの兄妹喧嘩や、ヘラの愛人たちへの呪いの話とか読んでみたかった、これで終わりなんて…残念。

2 件中 1 件~ 2 件を表示