サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー30件

みんなの評価4.2

評価内訳

30 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

ドラマ化

2015/02/06 18:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:猫村 - この投稿者のレビュー一覧を見る

ドラマ化する前から読んでいた作品なので、ドラマ化した際の配役に少し納得いかない気がしました。ドラマはサエコさんとも、エレナとも、結ばれずに終わりましたが、漫画の方では、どうも異なる結末が用意されている?ような話をどこかで見ました。次の巻か、その次で最終巻になるのかもしれません。どんな結末か楽しみに待ちたいと思います!

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

終わりましたね

2015/09/30 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:くー - この投稿者のレビュー一覧を見る

サエコさんってワガママでずる賢いって感じだけど、
いつも自分に正直ってだけなんでしょうね。
ある意味羨ましいです。

ソータ、今後どうするのか楽しみですね。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/11/12 23:53

投稿元:ブクログ

うわあああー。
サエコもソータも駆け引きばかりで自分の気持ちを相手にきちんとぶつけようとしないから、そんなことに…。少なくとも、怖がらずにきちんと相手の話を聞こうとしてれば、こうはならなかったよね。サエコさんはタイミングのせいにしてるけど。

サエコがソータに見てたのは、「もしかしたらそうなってたかもしれないもうひとつの人生」だったのかもしれない。

2014/11/10 23:32

投稿元:ブクログ

イキオイだいじ!!先に進まなきゃ正解か不正解かも確かめられないもん!!未来のために鍛錬積もうよ!!
どんなに大好きな人だって 片想いならいつかどうでもいい人になりますよ だってこっちを好きにならない人でしょ?そんなの存在しない人と同じだもん 映画を観てるようなものですよ 映画の中の人を本当にそこにいるって思い込んで好きになってるようなもの いつか気づいて心は自然と離れます 気づいちゃえば冷めるのは一瞬ですよ

2015/04/09 20:23

投稿元:ブクログ

月9ドラマ化で話題の人気作、待望の続巻!

ずっと片想いだった憧れのサエコとようやく結ばれたショコラティエ・小動爽太。家出してきたサエコを店の2階に住まわせたが、どんなに体を重ねても、信じようとしても、サエコの本心は分からぬまま。ついに爽太はある決断を下すがーー!?
えれな、薫子、まつり、オリヴィエ、関谷などにも、それぞれの進展が訪れ、ますますヒートアップする第8巻!

2014/05/14 16:55

投稿元:ブクログ

あーせいせいしたわ!って部分と、
さえこさんって、いまだに謎・・・という部分とが半々。
薫子さんとお茶をしているシーンなんか見ると、このひと本気で薫子さんと(爽太にあきらかに気のある薫子さんへの牽制という意味での)思惑なしにつきあってるのかなぁと疑っちゃう、と同時に、ナチュラルにやってるのならふつうに感じのいいひとだよね、と思ったり・・・・。
どっちなんですか!!
ともやもやしたまま、最終巻を待つ。

2014/05/09 17:26

投稿元:ブクログ

ドラマを最後まで観てしまったから、ちょっと漫画のほうは気持ちが切れてしまった感じあるなあ。もちろんドラマと違う部分いろいろあるんだけど。
ドラマと同じ展開かどうかはわからないけど、あと1巻で完結とのことで、とりあえず待ちたい。

2014/05/26 14:19

投稿元:ブクログ

2014 5/23読了。
ドラマと最後までけっこう展開近いんだな・・・と思いつつ、エレナとはっきりとは切れてないのはこれは後の展開のフラグなのか??
次巻最終巻ということで期待。もっとドロドロさせていこうよ。

2015/12/25 21:22

投稿元:ブクログ

ずっと積読していたのを読みました。見るときは気合いがいるマンガ。
サエコはすげえよな。近くにいたら絶対好きになれないけど、なんかしたたかで強くてすげえと思う。恋愛上級者。確信をいちいちついているところがすごい。あーやっぱりそうなるのか。だと思ったよ。サエコさんなら結婚よりも永遠の女になるほうを選ぶだろうな。爽太は手に入れた瞬間、飽きちゃうだろうからそれが判ってるんだと思う。その駆け引きがサエコさんは上手いよな。

2015/03/15 16:58

投稿元:ブクログ

最終的にはサエコさんのことが、大好きになっていました。
ええ女やな…

身を滅ぼすような恋愛を肯定し、恋愛に縁ない生き方を肯定し、打算を肯定し、どんだけ1つの作品に込めてくるんすか水城さん大好き。

2014/05/26 00:16

投稿元:ブクログ

もうすごい…。楽しい…。切ない…。共感…。感情ブワーッ!!次巻がどうなるのか怖い><
離れていく人に追いすがれない爽太の気持ち、悲しさ、苦しさ、身に覚えがあって共感して泣けたぞよ。

2015/08/11 00:55

投稿元:ブクログ

さ、さえこさんがみんなの相談相手に…!
しかも答えが的確!
さすが!

ソータとさえこさんの間に決着が。
最後までさえこさんはずるかったけど、なんだかかっこよくさえ見えてきた。

2014/09/29 13:23

投稿元:ブクログ

サエコさんのリアリストぶりと、薫子さんの非モテover30の理由が際立つ巻です。
サエコさんのずるさは置いておいて、薫子さんと同じくその正論に耳を傾けて己を反省しようと思いました。

また、関谷氏の「普通の人」という持たざるもののエピソードもグイグイ心をえぐってきました。関谷氏や薫子さんも、外から見れば羨ましく見える境遇なんですけどね。

2014/05/22 04:09

投稿元:ブクログ

 サエコさんが爽太の家に来て、仮初めながらも、ラブラブな日を送っていて。
 それでも根本的な底のほうにドロドロとたまっている何かのところはまったく変わっていなくて。
 何のかんのいいながら、薫子さんはサエコさんを恋愛の師匠として仰いじゃってるし……。

 これはこれでまとまりきるのかと思ったら。

 サエコは離婚する気がないと言い出し。
 挙句の果てに、家に帰る、と言いだした。
 爽太はそれを受け入れることしかできなくて。
 今度もやっぱり受け入れることしかできなくて。

 あー……なんていうか、つらいなあ……と思ったわけです。
 もういっそ、全てをめちゃくちゃにする思いで壊してしまえば、楽になれるだろうになあ……と思うけど、結局のところ、爽太は優しすぎてそれができなかったのかなあ……と。
 でも、優しいと恋愛には向かないのかなあ……と思ったり。
 実は、この巻読む前と、読んだ後とで、ちょっとだけ心境の変化があって、それは「このままじゃいけない」系のこともそうなんですけど、それ以上になんとなく一山越えてしまった感があるので、爽太のグズグズにうまく付き合えなくなってしまったりもしました。

 人間、思い切ることってとっても大事なんだなあ……とも思っているので。
 この本はどちらかというと、思い切れない恋愛をしている向けの本かなあ……と。

 最後に作者さんのあとがきで「次巻で終わり」と書いてあったので、結局、そこまでどろどろしない間に、さっくり何事もなかったように終わるんだろうなー……というのが見えてしまったので、ちょっとそれは残念。

 でも、勝手な想像で残念がっているだけなので、次がすてきな話であることを願ってこの本の話は終わりにします。

2014/11/02 21:54

投稿元:ブクログ

なんと……なんと……


最後の章はあまりにも辛すぎた。平然としている爽太があまりにも痛々しかった。その張り裂けそうであろう胸の内がもう想像できない

ドラマ化もされたこの作品。ドラマの方も案外良く出来ていたとは思うけど、やはり原作は別格だ。恋とはかくも難儀なものなのだろうか。みんなこんな恋愛してるのか……!?


今最もビターでドロドロに甘い恋愛漫画であることは間違いない

30 件中 1 件~ 15 件を表示