サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

5/10 【HB】丸善 丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』第3弾(~6/14)

hontoレビュー

図書館の主 8(芳文社コミックス)

図書館の主 8 みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価4.4

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (4件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2014/05/18 00:07

投稿元:ブクログ

御子柴と宮本さんの関係がすごくいいなと思えた巻でした。御子柴も宮本さんを認めている部分があるのかな?と思えてしまう。妹・桂と父、御子柴の関係もどうなっていくのか今後が気になります。キノコにはやはり司書のままでいてほしいなと思う。キノコでも司書が自分のやりたいことなのか悩むのかとちょっと人間らしさが出てきてほっとした感じでした。宮本さんとみずほちゃんの恋はいつ進展するのでしょうか。明らかな変化ではないけれど、どこか宮本さんを刺激してるといいのですが。次巻に期待。

2014/06/01 21:20

投稿元:ブクログ

やっぱり面白い。読む人にとって本の感じ方違うのに。なぜ、皆同じじゃないと行けない!と思うのだろうか?

2017/02/07 17:30

投稿元:ブクログ

2017.2.5市立図書館(家人)
61-63(承前)家族の本棚
64-66 ひねくれ者
67-68 罪な男

クリスマス・キャロル、にんじん、人と本との相性

御子柴と父の相克、図書館で出会った徳さんの存在。御子柴は本が好きというよりも、本が好きな人が好きというのは大事なポイントかもしれないと思った。
「ひねくれ者」は翔太、野口、たけしら図書館に集う小学生男子たちの話。
そして、絵本作家志望伊崎とその編集担当となった取手(&辛口な娘)の悪戦苦闘。

2014/05/30 10:35

投稿元:ブクログ

ふ~ん『にんじん』てそんな話だったのか。
子どもの頃から、図書館の棚や名作ガイドみたいなのでしょっちゅう目にしたタイトルだったけれど、まったく興味をもたなかったわ。
読んでみようかな…と一瞬思ったけれど、読後にぐちゃぐちゃ考え込みそうでヤダな…。

2014/05/18 07:14

投稿元:ブクログ

今回も御子柴さんが鋭い。「読者と本に相性がある」妙に納得。無意識に自分が求めていた本に出会えた時は幸せだし、どんなにいい本でも何も響かない時もある。
それにしても「にんじん」ってこんな内容だったっけ?確かに読んだはずだが・・・あまり楽しくもなさそうだが、気になるから読み返そうかな~。

2014/09/04 07:09

投稿元:ブクログ

『図書館の主』第8巻。

第61話「家族の本棚②」
第62話「家族の本棚③」
第63話「家族の本棚④」
・『クリスマス・キャロル』(ディケンズ)
・『論語』
第64話「ひねくれ者(前編)」
第65話「ひねくれ者(中編)」
第66話「ひねくれ者(後編)」
・『にんじん』(ジュール・ルナール)
第67話「罪な男(前編)」
第68話「罪な男(後編)」
・『ぐりとぐら』(中川李枝子、山脇百合子)
・『からすのパンやさん』(かこさとし)

2014/09/18 09:50

投稿元:ブクログ

クリスマスキャロルがでてくるストーリーがちょっとすきかも。言いたいことを言わないと遅くなることもあるかもね~。

本を読むことが好きな人が好き。とか、同じ本を読んで感想が言い合えることが・・というあたりこの本漫画だけどいいな~ってちょっと思いました。

7 件中 1 件~ 7 件を表示