サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【ネットストア】日経BP社全品ポイント5倍キャンペーン(~5/31)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

愛と偽りのキス (花音コミックス)(花音コミックス)

愛と偽りのキス (花音コミックス) みんなのレビュー

  • 深井 結己
  • 税込価格:6486pt
  • 出版社:芳文社
  • 発売日:2014/05/29
  • 発送可能日:購入できません

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.9

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

嬉しいスピンオフ作。

2015/10/27 15:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Jelly - この投稿者のレビュー一覧を見る

何も知らずに読み始めたら、なんと深井結己先生の別作「男の上手な泣かせ方」のスピンオフ作(?)でした。
スピンオフっていうか、そこに出てくるSMクラブの王子さまの若い頃のお話!

身分を超えた恋とかいいですね。
表題作以外にも2つくらい短編あったんですけど、面白かったです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

殿下の危険な恋

2016/11/03 14:08

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:真太郎 - この投稿者のレビュー一覧を見る

よく出てくる「ベドルヌイ王国」。その国の殿下が身分を隠し、日本で社会勉強をする話。かと思いきや、命を狙われたり拉致されたりとサスペンスもの。でも、会社で出会った男とラブものもあるので基本BL。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

スピン前?のキャラ。

2017/03/31 21:55

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:沢田 - この投稿者のレビュー一覧を見る

表題の受け、タリーク王子が十数年たったら「男の上手な泣かせ方」に登場したTになるみたいです。
その間にどのような調教があったんでしょうねw
他の2編も深井さんらしい健気な受けが登場するお話でした。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/05/31 13:35

投稿元:ブクログ

大人のラブが味わえる3作が収録されています。
身分を隠して日本の商社で働くことになった王子と、その上司となった秘書二課課長業平とのスリル満載ラブの表題作。
センセらしい小技が光るストーリーでした。
このタリーク王子と業平は、あの「男の上手な泣かせ方」でSMパーティ主催してたお屋敷の“T”だったんですね~
そう言われればそうなんだ…!と納得ですが…見比べたんですけどね、風貌が激変!!十数年の歳月の中で二人に一体何があったんだ!?と激しく妄想しまくりました。
こちらでは業平がとてもカッコいいです。タリーク王子は素直でかわいい性格だったのね。この間の二人の話も知りたい欲が出てきました。

秘めた恋が偶然の二人きりで爆発しちゃう、大学生×大学生の「キスより、もっと」。これもセンセお得意のシチュ。
なので橙司の怯えように( ̄ー ̄)ニヤリでした。襲い受って、その必死さ加減と不器用さにキュンキュンしてしまいます。

離れてみて初めてわかる、厳しい上司と真正直で熱血部下との遠距離ラブ「舌先で、煌き溶ける」。
新人虐め?とも思える辛口の上司。彼に苦手意識を感じながらも、さり気ない気遣いを受け徐々に惹かれていく頑張り屋の新人君。
これから、相合傘の上司と部下らしきリーマンを見かけると、妄想が止まらなくなりそうですww

2014/06/21 07:58

投稿元:ブクログ

なんとなく全体的にレディコミっぽいなーと思いました。レディコミ読んだ事ないけど(笑)
展開が急で恋愛面の気持ちの動きがあっさりというかなんというか、軽かったなーと。ところであとがきで気になったので、そんな話あったっけ?と「男の上手な泣かせ方」読み返してしまいました。え!このあとこうなるの?!何をどうやったらこうなるの?!てそっちのが衝撃だった(笑)じゅ、純愛じゃないの…。これ読んだらショックな気がします。

2014/11/17 11:48

投稿元:ブクログ

これどこの国の人?アラブ?
表題作は恋に落ちるのが
唐突で戸惑いました。
後半の同級生の話が好きだったな。

6 件中 1 件~ 6 件を表示