サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/09/23 19:14

投稿元:ブクログ

 わぁ、これ正しく妖魔だわぁ。
 『拷問塔は眠らない』シリーズ、第一巻分をコミカライズした作品です。
 とは言え、長女ジベットの正体に関する伏線など、原作二巻以降に繋がる部分は排されているので単独でも読めます。
 そのため、拷問具を出自とするはずの三姉妹でありながら特異な立場にいる長女の苦悩はなく、何というかヒステリックで嗜虐的な印象が先立つ印象です。

 その辺りが先に小説を読まれた方には気になる点でしょうが、小説→漫画で先立つ絵は申し分ありません。
 豪奢で退廃的なマルイノさんに比べ、線は少ないものの動きがあって緩急の付け方、アクションに映えるスタイリッシュさを持っています。
 
 拷問による奇形(フリークス)な死体や臓物をぶちまけるグロテスクな描写とキャラの愛らしさが不気味に同居していて、この拷問塔と言う狭い天国と地獄を見事に画像化しているのです。
 
 そして何より狂言回しのレイモンド君ですね。
 無知な少年と偽って振る舞っている時と本性を現した時の態度が大して変わっていないのはまさしく道化師に相応しい。
 明らかにかわいらしく描かれているのは気のせいではないはずです。動きも軽やかで軽業師のよう。
 
 いつもニコニコ笑っていて人間の感情を本当は理解していないだろう? と思わせるところなんかはまさしく人にあらざる妖しい生き物が理解せずに演じているようなうすら寒さを感じさせます。
 それでいてちゃんとした激情も見せるのですから、そんな彼の姿を見ることが出来た時点で既読者としては大満足です。

1 件中 1 件~ 1 件を表示