サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(電撃文庫)

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー19件

みんなの評価4.1

評価内訳

  • 星 5 (3件)
  • 星 4 (10件)
  • 星 3 (3件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
19 件中 1 件~ 15 件を表示

紙の本

面白い

2016/03/03 15:59

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:k - この投稿者のレビュー一覧を見る

やっぱこのコンビは最高だと思います

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/10/19 17:30

投稿元:ブクログ

ネットでお勧めのラノベだったので買って 読んだ。積ん読しちゃう事が多いが 昨日 時間がまとめてあったので 読むぞ〜〜と気合を入れて腰を据えた。とても面白い本だった。咲太の愛が足りなかったら あのまま 消えたまま 存在もしなかった事になるとか…そんなの無しだよね…。面白いじゃなくて 恐ろしいお話だったに訂正だわ。これって 次に続くんですね。

2014/09/21 23:11

投稿元:ブクログ

結局気になって作者買い。今回のお話も青春っぽいけど割とエグい人間関係な気がしてちょっと引いた。ただそれを補って余りある麻衣のかわいらしさがありました。何この可愛い先輩。そして最後はド直球の青春エピソード。やっぱり“あの”さくら荘の作者だよなぁとあらためて思えました。会話の軽快さや面白さも良い感じ。前作既読としては前のキャラも名前出てきて嬉しい。これできっちり終わり…と思ってたら、え、いきなり1巻目から続く感じなの?

2014/12/07 18:08

投稿元:ブクログ

思ったよりもバニーガール関係なかったw
話は読みやすくて良かったと思います。話がうまくいきすぎてるなと思ったら、ラストでそうくるとは。

2014/12/07 17:45

投稿元:ブクログ

 周囲の人間から見えなくなっていく元人気タレントの女子とそれを助けようとする男子の話。

 最初はちょっと不思議な現象の謎を解くくらいのレベルなのが、話が進むにつれ深刻さが増していく。それとともに、二人の関係も近づき――。
 主人公の男子と年上の先輩女子との微妙な距離関係が絶妙な恋愛感情を演出していて、読んでいるこちらがドキドキした。回収していない伏線が多いので、今後ずっと続刊していくんだろうなと思う。

2014/10/18 22:59

投稿元:ブクログ

空気を読むなんて高度な技術、ボクには無理ですよー。

バニーガール先輩がスゲー可愛いです。
図書館でバニーガールの格好した女の子と遭遇したいです。

そして衝撃のラスト。
続くのか…。

2014/10/17 01:03

投稿元:ブクログ

冷静に考えたら良くあるお話、10年くらい前のエロゲにありがちなストーリーですよね。でもテンポの良さと感情移入させるだけの魅力があるヒロイン効果で読んでる間は冷静ではいられませんでした。物語を読んでいて久々に味わうこの感覚、何冊も本を読む理由がそこにあります。作者様ありがとうございます。

2014/04/28 08:41

投稿元:ブクログ

さくら荘の作者の新作。ラブコメというのは同じだけど、純然に恋愛してるなー、って感想。ミステリー要素を売りにしてるのかもしれないけど、さくら荘を越える印象はないなあ。

2015/10/10 14:46

投稿元:ブクログ

素直に面白かった!タイトルから避けていたのだけれど、勿体なかった。

分類としてはセカイ系。図書館にてバニーガール姿でいた先輩が実は元子役の有名人だったが、周りの人に次第に認識されなくなっていくという思春期症候群を患っていたという話。主人公の咲太がいいキャラでいい奴。いじめという学校生活の底を知りつつも表向きは飄々と、大切なものは間違えないように生きる。咲太と先輩のやり取りが自然で両思いになるまでがすごく自然だった。先輩という大切な人のために、自分のためではできないことをしようとする咲太も良かった。良作。次も読む。

2014/08/18 21:48

投稿元:ブクログ

「図書館にバニーガールなんていない」という常識を覆して咲太はバニーガールと図書館で出会った。
しかしそれは彼女の姿が廻りから見られないという現象の検証を行っていたとのこと。
それを期に二人は知り合っていったのだが、事態は思わぬ方向へ
さくら荘のコンビが贈る、新たな青春ストーリー

とんでもないタイトルだよな(笑)
でも、さくら荘のコンビということで裏表紙にシナリオが書いてない電撃文庫でも安心して買えて、安心して読めました。
思いっきりラブコメだけど、ギャグが多い分嫌にならずに最後まで楽しめました!
ギャグの質はさくら荘より高いかもしれませんね。
あとは好きなキャラが一人でもいれば最高なんだけど。

あ、兄好きの妹はいいね!(笑)

2015/03/04 21:56

投稿元:ブクログ

図書館に超セクシーなバニーガールがいるのに誰も彼女に気づいてないぞ! なぜだ! っていうか見えないどころか記憶まで消えてきてるぞ! やっべー! というはなし。主人公はこんな口調じゃないけどそういうはなし。

「ラインでdisられると身体に傷が出来る」とか「注目されたくないと願っているうちに誰からも認識されなくなる」とか、思春期の悩みが現実世界に影響を及ぼす現象を、この作品では思春期症候群と読んでいるらしい。この設定色々発展しそうで面白いな。

後半は、いわゆるGuGuガンモの最終回展開。記憶を扱う作品はこの辺をうまく描けるかどうかにかかってるよね。王道はこうでなくっちゃ!

先輩が見える人と見えない人の違いも、全部読み終わったあとだとわかるようになってるね。

2014/04/10 23:51

投稿元:ブクログ

これは素晴らしいボーイ・ミーツ・バニーガール(違


『さくら荘のペットな彼女』に引き続き、あまり手に取りたくない感じのタイトルですが、
内容は引き続き面白かったです。

テーマがテーマだけに少々説教臭くなるきらいがあるので、ラノベにそうゆうの求めない人にはキツイかもしれませんが個人的にはドツボ。

コミカルな会話の掛け合いもレベルアップしてるし、胸が締め付けられる様な物語の展開も絶品。
そして最後にタイトルの意味を知る巧。

もう素晴らしいとしか言えないですね。

2巻が出るってのが意外なくらいの短編っぽい作風でしたが、次回も期待せざるを得ないです。

2016/02/06 22:42

投稿元:ブクログ

評価:☆4.5

ずっと人々の注目を浴びてきた超人気アイドルの麻衣の身に降りかかる不思議な現象。それは周りの人達から認識されなくなるという「思春期症候群」だった――。


さくら荘コンビが送る新シリーズということで始まった本作。
タイトルは軽い感じですが内容的には若干重いかも?
というかそんなにブタ野郎要素もバニーガール要素もないw

覚えている人がどんどん減っていっていくのは切なかった。
・・・切なかったんだけど、どうしても展開的にCLANNDの風子√が頭に浮かんでしまうのよねw

まぁ何といっても麻衣さんの可愛さが大きかった。

「……ダメとは言ってない」

年上っぽく振舞おうとしてるけど初心なところとか可愛すぎるw

また新たな問題で引きと、続刊が気になるところ。

「君にはまだ私が見えてるんだ」
「ああいうのは、慣れても何かが擦り減るもんでしょ」
「ま、でも、私たちの世界なんて、告白ひとつでがらっと変わってしまうくらいに、単純なのかもね。梓川が証明したようにさ」

2014/05/02 07:40

投稿元:ブクログ

主人公の言動がアメリカンジョークを無理に作ろうとしてる感じがあり、村上春樹っぽさを感じた。
孤独や孤立を恐れるリアルがストーリーの核になっていて、共感できる部分がたくさんあった。

2014/07/20 00:36

投稿元:ブクログ

さくら荘に引き続き(いやそれ以上に)酷いタイトルだけど、こちらも引き続きキャラ同士の掛け合いのテンポが良くてさくさく読み進められました。

今の御時世に合った内容で、どこかで本当に起きてるんじゃないかっていうリアルさ。
前作ファンとしてはちょいちょい挟まれる前作とのリンクにニヤリ。

隙の多い年上の女の子っていいですよね。

19 件中 1 件~ 15 件を表示