サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

2017冬 メディア化キャンペーン(2017/1/17)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2016/01/06 16:12

投稿元:ブクログ

もうニュースバリューがなくなりつつある中、それでも東北を取材し続ける記者たち。
執念で出版したという感じがする。

哀しみもあれば希望もある、
様々な場所の人の様々な受容の在り方が見える。

ただ、本としてはあまりに雑多で印象が作りづらい。
これも津波のせいだろうか。

2014/10/17 01:09

投稿元:ブクログ

 震災のその後を様々なライターが追う。

 非常に多岐に渡る内容が現場に近いところにいるライター達によって書かれている。
 原発事故や津波の被害と向き合う人、仮設住宅や避難先で新しい暮らしを模索する人。この本に書かれている人々にとって震災は今もまだ続いているように感じた。

 日本で震災が風化しつつある今、全ての人に読んでほしい一冊。

2 件中 1 件~ 2 件を表示