サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (1件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/07/09 21:34

投稿元:ブクログ

日本列島全体が戦国動乱のただなかにあった義元・秀吉・家康らの時代は、それぞれの地域に生きた武士や百姓たちが急速に力を伸ばし、歴史の舞台で活躍することになる《刷新》の時代の幕開けであり、今日の私たちが生きている地域社会の姿を根拠づけてもいる画期であった。
本書は後世に偶像化されて伝えられた戦国期の人々とその時代を、最新の中・近世研究が提供する史資料にもとづいて捉え返し、東西の結節点にあった東三河の有力豪族、牧野氏と戸田氏の消長と動向を軸に叙述した戦国期東三河の百年史である。豊富な頭注により地域史の波動を判りやすく伝える。(2014年刊)
 1 牧野氏と戸田氏の時代へ
 2 牧野と戸田の抗争
 3 今川軍の侵攻と東三河
 4 今川から徳川へ
 5 活気づく地域社会

ブックレットではあるが、充実した内容。土地勘が無いので読みにくかったが、三河の戦国史を知る事が出来る良書。ゲームでは影の薄い今川家の諸将が活躍していることがわかる。
三河といえば徳川氏(松平氏)というイメージが強いが、第四章になるまで出てこないところに、三河の広さを感じる。
桶狭間後にトントン拍子で勢力を伸ばしたというイメージがある家康であるが、東三河の今川軍も健闘する。永禄六年(1563年)には、一揆による内乱に見舞われる。一揆との和睦後、あらためて東三河攻略を進める。ここら辺の過程をみると、徳川家も三河の一国衆であることがわかる。だとすれば、家康が義元の姪を娶る厚遇を得た理由は何故だろうかと疑問が湧いた。
諸史料を駆使した丁寧な記述は、好感が持てる。オススメの1冊である。

1 件中 1 件~ 1 件を表示