サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0224-28)

hontoレビュー

ほしい本の一覧を見る

怪奇事件の謎(MU NONFIX)

怪奇事件の謎 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー3件

みんなの評価3.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
3 件中 1 件~ 3 件を表示

夏は怪談!

2014/07/27 09:54

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:キック - この投稿者のレビュー一覧を見る

夏はやっぱり怪談ですよね。私自身は幽霊を見たことはありませんが、若い頃、予知夢を見たり、「偶然の一致」は結構の頻度で経験しましたので、ゾッとする話には目がありません。本書も店頭で見かけて、即、衝動買いしました。
 本書は5章で構成され、実際に起きた数々の不気味な怪事件の真相を追っています。お化けありきではなく、事件の裏に潜む真実に迫ろうとする姿勢に好感がもてました。奇怪な事件の他にも、少年Aの冤罪説や宮崎勤が薬漬けだったという話(第1章)、羽田空港大鳥居の逸話(第2章)、内田有紀の偶然の一致や中森明菜の霊感予言(第3章)等々の初耳の話も多く、大変面白かったです。
 ただ最終章だけは毛色が全く違い、小松氏の思想・信条が語られています。はっきり言って、冒頭の「天皇晴れ」の話以外は読む価値がありません。例えば、広島・長崎の原爆投下は日米合作だという誇大妄想を繰り広げ、果てには日本は滅んでも仕方がないような論調です。あまりにも馬鹿馬鹿しくて、荒唐無稽な陰謀史観に毒されている小松氏の見識を疑いました。4章までは良かったので残念です。
 4章までは「4」評価、最終章はゼロ評価、全体では「3」評価としました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/06/20 20:22

投稿元:ブクログ

 うーん。
 過去の再編集でしか無い。
 あと、結局の所、根拠が第三者の又聞きで、その第三者の名も明らかになっていないので…………噂ですよね?ってなってしまう。(ここは厳密に敢えて書いていないのだと思うが)

2015/04/06 15:51

投稿元:ブクログ

 大きな事件、不可解な事件の裏にはいろいろな闇が潜んでいるようだ。これからも多くの事件が起きるだろうが事件が大きくなればなるほど、事件の真相というものは一切表に出ることはなくなることだろう。

3 件中 1 件~ 3 件を表示