サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

修正:【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン(~4/4)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー5件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
5 件中 1 件~ 5 件を表示

2014/05/07 00:02

投稿元:ブクログ

本書に散りばめられている元気が出るフレ-ズに、エネルギ-をもらえます。また、身近な人たちの人間模様がどこにでもありそうな設定であり、中高生もス~っと読むことができるのではと思います。

2015/03/22 23:38

投稿元:ブクログ

いろいろな人の人生がどこかで繋がっているっていうかんじの話。前作、I met a boyの感動が大きかっただけにちょっと期待はずれだったかな。

2014/03/25 10:09

投稿元:ブクログ

テレビで紹介されたヒット作『I met a boy.父の日に、バンビ公園で。』著者、松尾健史氏の5年ぶりとなる新作です!
~~~~~~~~~~~~~~~~~
「この仕事を続けていていいのだろうか?」
「自分は成長できていないんじゃないか?」
挫折を知るすべての20代・30代に贈る現状突破ストーリー
――読み終えたとき、きっと、あなたの胸にも勇気が芽生える<日常系・自己啓発小説>。

著者の松尾健史氏は横浜市の学習塾で中高生の指導にあたる傍ら、作家活動を続けています。現場に携わる著者だからこそ書ける、人生を一歩踏み出すストーリーに、勇気がもらえます。新しいことにチャレンジしたくなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~

<推薦>
作家 喜多川泰氏
ーー「突き抜けろ!」に心震える、圧倒的爽快感!

★カバー装画は『5分で読める!ひと駅ストーリー』シリーズ(宝島社文庫)の装画も担当した、今注目の若手装画家「げみ」さんが担当してくれました。

2014/12/03 10:12

投稿元:ブクログ

ブレイクスルー「突き抜けろ!」 
学力だけが全てではない、知性こそが生きる力なんだ。
学習塾講師が贈る独創的なファンタジー自己啓発書。

4人の若者の日常生活。
中学2年・バスケットボール部男子
24才・駆け出しの美容師
29才・リストラされた会社員
31才・学習塾講師

日々悶々とする生活。
このままじゃダメだ。
けれど、どうしたら良いのか?
閉塞感。

「突き抜けろ!」
その言葉が、自分を、そして、誰かを勇気づける。
4人の生活が、つながっていき、後押ししてく展開が気持ち良い。

『挑戦せずにあきらめることはできない』
マイケル・ジョーダンのメッセージ

愚痴や不満は、とりあえず置いておこう。
全力を出し切ってみよう。
成長の曲線はまだまだ無限大だ。

バスケットボールをドリブルしながら、
相手を抜き去り、シュートが決まるような
爽快感・躍動感あふれる展開。
自分の壁を超えていける気持ちになれた。

2014/06/18 23:42

投稿元:ブクログ

他人である4人の人生が交差していくストーリー。共通のキーワードは「突破しろ」かな。

表紙にバスケットボールを持った男の子が立っています。だからメインはバスケットボールのお話しかと思いますが少し違います。どちらかというと自己啓発本です。もちろんバスケットボールの描写はありますがメインではありません。なのでご注意を。

スポーツをやっている学生さんに読んでもらいたい作品です。バスケットを始めた知り合いの子どもにプレゼントしました。(笑)

5 件中 1 件~ 5 件を表示