サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

[CPあり]2017冬 メディア化キャンペーン(~1/31)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価3.7

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
6 件中 1 件~ 6 件を表示

2014/08/18 23:52

投稿元:ブクログ

第一弾よりもいい意味で力が抜け、自然体が感じられ、好感を持った。理論ではなく、経験からくる実用的な教えは、じんわりと効いてくる感じ。十を聞いて一を知る姿勢、批判を糧とし、ユーモアで応える。平凡の日常にこそ愉しみが宿り、歴史に記録されないムコの先人を想う。考える自分を磨きたいと感じた。
14-117

2014/08/24 00:27

投稿元:ブクログ

専門バカというのは知識ばかり詰め込んだ結果、何事にも感動できなくなってしまった人のことを言う。あらゆる分野で、いい仕事をしている人というものはどこか子供っぽいういういしさを持っている。
自分がつらい時は、他の人だって辛い思いをしているのである。自分が不安を感じているときは、他の人だって不安にさいなまされている。

自分という存在があるからこそ、思ったり感が寝たりすることができる。つまり何ごとも、自分自身から出発sるうのである。迷ったり、困ったり、自信を失いかけたら、自分に戻ること。

2016/10/07 07:45

投稿元:ブクログ

先日、友人に考える力があると言われた。そんなこと言われたことがなかったので、嬉しくはなってみたものの、はて、考える力とはなんぞや、と考え笑 この本を購入。

要約すると、考える力とは周りに流されずに物事を復元的に見る力ということでしょうか。
転んでも失敗してもすぐに立ち上がる力とも巻末にはありますね。

自己評価としては、
起き上がりこぼしのようにそんなにすぐたちあがれはしない気がする苦笑  よって60点。

2014/06/23 09:07

投稿元:ブクログ

考える力の続編。

考える力とは「感動する力」である。その一言に集約されています。

今日の常識が明日には非常識になるかもしれない。まわりがそうだからと、今日の常識に立っていたかもしれない。自分で考えるとはしがらみを捨てて、様々な考え、普遍的な芸術や自然が発するメッセージに触れることだと思いました。

こどもの時の素直な発想や感動は大切ですね。

2014/07/30 19:42

投稿元:ブクログ

好評だった前著の続編です。
与えられた情報を鵜呑み、流されるのではなく、自分の頭で考えること、素直に疑問を抱くこと、そのために何をするのかについて書かれています。
世間一般で言われている考え方に対して、新聞記者をしていた著者はちょっと違うようです。その部分を具体的な例を挙げて読者にも考えることをさせることで訴えているようにも感じます。
私は、そのちょっと違うと感じる部分、非常に納得がいきます。

2015/05/24 21:49

投稿元:ブクログ

前作と同様、著者の経験談などを通して書いてあり、○○をやりなさい、というのが主体の本ではない。ので、そういう本を求めている人には向きません。

前作よりは良かった気がします。

個人的には、あまり読んでいない海外文学を読んでみるとまた新しい考え方に気づくのかな、と思いました。

6 件中 1 件~ 6 件を表示