サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~1/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(0120-26)

hontoレビュー

Re Start どんな時も自分を信じて

Re Start どんな時も自分を信じて みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー7件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (3件)
  • 星 3 (2件)
  • 星 2 (1件)
  • 星 1 (0件)
7 件中 1 件~ 7 件を表示

2014/08/28 11:33

投稿元:ブクログ

初めは慣れなかった接客も、どんどんできるようになっていく過程が楽しかったし、嬉しかった。
「マイペースで行けばいいんだよ。周りはみんな仕事してて大変そうだけど、私も子育てで大変だよ。何をやっても大変なんだから、焦んないで、まずは病気を治せばいいんじゃない・・・・?」
毎日繰り返される当たり前のことだって、幸せなんです。

2015/03/01 20:43

投稿元:ブクログ

こういうのを読むのはそんなにないか。いや、初めてか?

もちろん、この病気のことは自分は想像することしかできないし、おそらくその心情を理解するということも烏滸がましいことかもしれない。

それでもいつか、自分の知り合いが、この病気に、あるいはほかの病気に罹ったときに、偏見を持たないように。そうしたい。

2014/06/01 16:37

投稿元:ブクログ

大変な苦労をしたことが分かった。普段接することのない業界の人の本であり、その意味では関心するところもあった。

2014/07/16 10:06

投稿元:ブクログ

BLOGOS×日本財団イベント 
ブロガーミーティング「女性と闘病」~大野更紗×麻美ゆま対談~
日時:2014年7月30日(水)  19:00~20:30
健康なときは、病気になることを想像しにくい。若い人は特にそうでしょう。
では重い病気にかかった場合、どんな状態に陥るのか。周囲はどのような形で支えればよいのか。若くして重い病気を経験した 2人の対談を通して考えます。
http://fields.canpan.info/topic/detail/12225

講談社のPR
http://bookclub.kodansha.co.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2185482

2014/07/19 15:01

投稿元:ブクログ

AV女優麻美ゆまさんの、ガンになる前からも含めた自伝。
高校を辞めたとか、めちゃくちゃバイトに明け暮れた時期があったっていうのは意外。苦労してきたのかと思う。
掲載されている写真を見ると、ほとんどがすごく笑顔の写真で、たくましいひとやなぁと思った。
これからどんなふうに生きていくんかね。まさに、再スタートに期待される。

2015/06/25 01:41

投稿元:ブクログ

元AV女優の麻美ゆまの人生や闘病生活を振り返った自叙伝である。
彼女はAV女優時代は「元気印のゆま」でならし、何度か映像や写真で見たことがる。2013年に「卵巣悪性境界腫瘍」で闘病生活をしていたことは記憶に新しいだろう。

この本は同様に闘病生活を送っている人や人生の岐路で悩みを抱えている人に読んでもらいたい。
彼女の「元気印」が読者にも勇気、元気を与えてくれるはずだ。

2014/06/04 17:46

投稿元:ブクログ

セクシー女優の麻美ゆまちゃんの自叙伝。

あの笑顔の裏には色々な事情を抱えた闇があったんですね。

タイトルの「Re Start」とあるように第二の麻美ゆまちゃんの活躍に期待しています。

7 件中 1 件~ 7 件を表示