サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】お店とネット利用で最大200ポイントプレゼントキャンペーン(~3/31)

hontoレビュー

留守居役日々暦(角川文庫)

留守居役日々暦 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー4件

みんなの評価4.2

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (2件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
4 件中 1 件~ 4 件を表示

紙の本

面白い

2014/07/19 22:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ゲンサン - この投稿者のレビュー一覧を見る

時代背景とか 歴史的な事実とか 時代小説はとかく形から入る設定ですが・・この本はすんなりと物語の中に溶け込んでいける、内容でした。兄が亡くなり、実の家を継がなければならなくなった兵衛は、商家に養子で入っており、養父の娘と結婚しているにかかわらず、実の父の頼みをうけ実家を継ぎます。経理に明るく、しかも剣道、柔術、棒術の達人であることを家中に秘して、留守居役になり様々な事件を解決していきますが、あくまで藩を守るため、人を守るため、ひいては大切な家族を守るため、日々を悔いなく過ごしていきます。話しの流れに無理がないのでいつの間にか読み切ってしまいました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

タクタク読み

2014/05/02 14:28

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:たくちゅん - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリー的にも展開も面白く、続刊が読みたい気持ちです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/10/16 23:23

投稿元:ブクログ

忌み嫌われる双子が、兄の死で留守居役にまでなった
商人として生きてきた感性が役立つだけでなく、密か
に鍛錬した武術が切り札に・・・

2015/08/10 15:45

投稿元:ブクログ

武士に家に生まれたが、双子を忌み嫌う世に、出生したため、養子に出された主人公 高田兵衛。
養子先は、筆墨硯問屋。
その娘と、許嫁と幸せに過ごしているのに、兵衛の兄が亡くなり、高田家の世継ぎに、お鉢が、回って来る。
一応、高田家を継ぐことになるけれど、十数年後には、高田家に養子を迎え、自分は、筆墨硯問屋の静修堂を継ぐ事、そこの娘と、仮り祝言を挙げる事、そして、剣術野免許皆伝を内密にすることで、話を付ける。
留守居役として、、、剣のワザも、内緒に、立ち向かうのだが、、、武士の世界の堅苦しさを、どのように、藩の汚名をせずに、処理して行くか?
又 兵衛が、武士と商人のどちらの良さも、兼ね添えた采配に、面白さを感じた。

4 件中 1 件~ 4 件を表示