サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

新規:5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

【店舗】丸善日本橋店×hontoブックツリー 読後感 ~なりたい気分で読む5冊~ ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

僕は友達が少ない 1(MF文庫J)

僕は友達が少ない 1 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー6件

みんなの評価4.0

評価内訳

6 件中 1 件~ 6 件を表示

紙の本

作者は天才か!?

2016/03/12 00:03

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:読書大好き - この投稿者のレビュー一覧を見る

『僕は友達が少ない』読ませていただきました。始めにとても面白かったです。自分が一番好きなキャラクターはもちろん、三日月夜空さんです。肉ーー柏崎セナに毒舌を浴びさせるところが非常に面白く、何度も笑い、周りにいた人に変な目で見られました笑。一度、手に取ってみてはいかがでしょうか?

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

及川拓郎監督映画化原作

2017/04/15 03:58

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Todoslo - この投稿者のレビュー一覧を見る

憎まれ口をたたきながらも、徐々に信頼を築いていく部員たちが微笑ましい。他者とのコミュニケーションなど、鋭い描写もあった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2016/12/06 16:00

投稿元:ブクログ

図書館で。俺ガイルが面白かったので他のラノベも読んでみるか、とタイトルだけ知っていた作品も借りてみました。

あまり好きになれない作品でした。…というのも女の子が可愛くない(笑)こんな女の子達、実在したらコワイ(笑)私はやったことないからわからないのですがモンハンって仲間を攻撃出来たりするんですかね?普通攻撃って敵にしかあたらないようになっている気がするんですが… 怖いゲームだな。
後、女の子がお下品すぎる。まあエロゲーやってるぐらいはわからなくはないけど音読させるとか…無いでしょ。黒い子と金髪の子のキャラ設定が結構似ていてそれで口汚く喧嘩しているのでちょっとゲンナリしてしまいました。これから妹と幼女とフジョシと男の娘が増えるのか。あ、男の娘はもう居るのか。…うん、まあこの作品は1巻でいいな… というかラノベって何で女の子キャラばかり増えるんだろうか…。←ハーレム展開を望む層が読んでいるからか?
なんか過去に色々あったっぽいけどまあそこまで気にならないし。ウン。

俺ガイルを読んだばかりなのでどうしても比べちゃうんですが何が違うんだろう…?と考えてそうだ、平塚先生ポジが居ないんだ、と気が付きました。学生だけでバカやってるように見えてもそこにきちんと大人の目があるってだけで安定するんだなぁ…と平塚先生の偉大さを感じましたよ、他の作品で(笑)

日常系ラノベハーレム物って俺はどうせ高校時代とか灰色でリア充爆発しろとか思ってたよ、逆立ちしたってイケメンモテ男にはなれないよ、でもそんなネガティブ主人公がモテモテの高校生活を送るってフィクションがあったっていいじゃないかってノリなんだろうか。ウウム。ラノベって青春をやり直したいようなやり直したくないような青年が読むものなのかもしれないなぁ…

2015/12/09 22:55

投稿元:ブクログ

諸事情により、友達がいない主人公が見たのは
忘れ物をした教室でエアー友人と『喋って』いる
クラスメイトだった。

顔が怖すぎて友人ができない主人公に
エアー友達がいるクラスメイトに
男子は下僕の理事長の娘。
せっせと友人を作るには、友人を作ったら、と
頑張っているクラブ。
頑張るだけ、で何の実にもなってません。

1冊まるった、出会いからクラブを作った後
そしてどうすれば友人ができるか、という
間違った方向に頑張っている活動。
ちょっぴり心の中で、頑張れ、とは思いますが
大半は、違うから! という突っ込みの嵐。

しかしこれ、主人公はある意味恋愛ゲーム状態では?
男の娘、もいますし…。
確実に『友人』ポジションではないですけど…。

2015/10/24 22:18

投稿元:ブクログ

 ラノベを読みたい、と突如思ったものの、ラノベ初心者なので、何を読んだらいいのか分からず、とりあえずグーグル先生にオススメを聞いたら、このタイトルが結構挙がってたので。

 私には、
・世界観が現代日本
・登場人物が日本人(…でなくてもいいけれど、名前が日本語)
・シリアス・グロ・ホラーはNG
 という条件があるんですが、この作品はそれをクリアしてたので、読んでみました。

 今までに読んだこの種の本は、ファンタジー風味のものが多くて、そういう場合、1冊に大きな起承転結、クライマックスがあってエンディングというパターンになるけれど、この本はホントにただの日常系という感じ。
 キャラとか会話を楽しむにはいいと思う。

 あと、1ページ捲ると、登場人物の名前にフリガナが振られるのが斬新だった。
 普通、最初の1回だけだよね。

 でも、プロローグがキャラ紹介を兼ねていたせいで、主人公が他のキャラと知り合うのがその後の話になっていて、その部分だけ時系列が逆転していたから、初めて読んだ身としては、ちょっと分かりづらかった。

2016/02/13 19:25

投稿元:ブクログ

2巻まで読んだ。
友達が少なくて、友達が欲しい人たちが集まった隣人部。
でも仲悪い。
なんだかんだとラブコメ。リア充はお前たちだ! とツッコミを入れたくなる漫画

6 件中 1 件~ 6 件を表示