サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

宅配買取宅本便ポイントアップキャンペーン(~12/31)

hontoレビュー

戦略思考トレーニング 3 柔軟発想力(日経文庫)

戦略思考トレーニング 3 柔軟発想力 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー10件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (5件)
  • 星 3 (4件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
10 件中 1 件~ 10 件を表示

紙の本

電車の中の頭の体操に最適

2016/06/07 21:29

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:mistta - この投稿者のレビュー一覧を見る

一時間有れば読み終える。テンポが良い。
答えが合ってるかどうかよりも、物の考え方を教えられる
本。シリーズをもっと増やして欲しい。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

メモ

2014/12/30 17:41

1人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:すえ - この投稿者のレビュー一覧を見る

1 ひとつの問題にたくさんの答えを考えてみる
新聞の経済欄を読んで、何か新しいことを始めるというニュースがあれば、本文を読む前になぜそんなことを始めるのかを3つほど考えてみる

2寛容に受け入れる
新聞の社会面で、事件が何故起きたのか、同情の余地を考えてみる

3違う仕事をしている人の目を借りる
門外漢の話をシャットアウトせずに、面白そうですね、もっと聞かせて下さい、といえるかどうか

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2015/12/21 10:18

投稿元:ブクログ

問題だけでなく、日常から頭を柔軟にしてくのに何ができるかに触れててよかった。例えばニュースから発想を盗む、外国の常識から学ぶ、違う専門分野の人の視点を借りるとか。コラムも江戸時代のオランダ船の形がおかしいのは税金のせいだとか、学部レベルで経済学を学んだ人間にも面白いことがいろいろ書いてあった。

2016/07/26 13:07

投稿元:ブクログ

コンプライアンスが必要なのは、役員クラスのほう。

怒り=思考停止、にならないよう無理にでも許す癖をつけること。

アメリカの消費税は州によって違う。アマゾンで他州から買うと自分で払う仕組み=アマゾン税問題

サーチュイン遺伝子を活性化させるサプリ=コストコで売っている

ビッグマック指数や実感では1ドル60~80円くらい。
100円は円高ではない。

かき氷の器は、氷が回らないよう凸凹している。

ツタヤの収益源はレンタル料、ゲオは中古ソフトの販売。

ビールの蓋が小さいのは、素材が高いから。

オランダの船は甲板の大きさで税金がかかったため、上が丸かった。
窓が小さい家。京都の町家の間口が狭い。
税金が形をゆがませた例。

グーグルは、文字を入力させてOCRの不明分を補っている。

日本映画が復活したのは、テレビ番組の劇場版ができたから。

着座センサーで、車の盗難防止をする方法。

2015/12/24 00:26

投稿元:ブクログ

『戦略思考トレーニング』の第三弾。
今回は、柔らか頭を作るためのトレーニングに主眼を置いて構成されている内容です。

右脳(発想)と左脳(論理)のどちらをベースに戦略思考をしているのか。

自分は間違いなく左脳ベースです。
が、今回、第三弾を読み進めてみて、左脳も十分には使えてないんじゃないか、と気づきました。

まず、「戦略思考」する場合、右脳の発想力を生かして、誰もが考えつかないようなアイデアをひらめくことが重要です。

自分は右脳に苦手意識があったので、これまでの第一弾、第二弾を読み進めながら、いろんな視点から物事を想像することはできるようになってきたと思ってます。
(いいアイデアをひらめくかどうかは別にしてw)

ここで、さらに左脳で問題やアイデアを分解・整理して、答えに行きつきやすくする(言い換えると、失敗するリスクを小さくする)べきなんですが、これが全然・・・。
絞り込めてないんですよ。

なんでかなと思ったら、決定的に「経験不足」、「知識不足」なんですね。
整理する足掛かりをつかむための最低限の知識・情報すら頭にないから、何も論理的に考えられない、と。

ということで、来年はビジネス本や経営者本を中心に読んでいくことは早々に決めてました。

が、本だけじゃダメでしょう。
「百聞は一見にしかず」。モヤモヤしてないで、一歩を踏み出して「いっぱい失敗してみよう」と思います。

来年は、チャレンジの年にするぞー。

2014/05/10 22:53

投稿元:ブクログ

色んな設問があって、ビジネス知識も柔らか頭も手に入る読み易い本。
空いた時間にパラパラ読むのに調度いい。

2014/06/30 16:02

投稿元:ブクログ

「戦略思考トレーニング」の第三弾。ヒントが丁寧過ぎるのか、はたまた自分の柔軟性が上がったのか、1や2と比べると問題が簡単になった気がする。故に戦略的な驚きも少なかった。2と比べると若干見劣りする。

通勤途中にさらっと読めるボリュームなのでクロスワードパズル的な楽しさはあるかも。

2014/09/02 11:15

投稿元:ブクログ

シリーズ3作目まで読んでくると、だいぶ頭が柔軟になってきたのか、知識が貯まってきたのか、回答できる率が上がってきた気がする。

読んでいて嬉しいのが、単純に問題を解くだけでなく、「どのように考えるのか」という手法が自分の中で体系的にもてるようになった気がする。

本自身もコンパクトなので、持ち歩いて時間ができたときに読んで考えられるのも嬉しい。

2014/12/04 21:04

投稿元:ブクログ

3作目も外れ無し。いやはや、いろんな視点でビジネスが見れて実に面白かった。4作目が出るのかな?要チェックです。

2014/11/24 18:38

投稿元:ブクログ

戦略思考トレーニングシリーズの第3弾。前2作と同様、クイズ形式でトレーニングできる。少し答えが当たるようになってうれしい。この視点で新聞やテレビのニュースを観れるようになるとより一層、戦略思考が身につくかも。

10 件中 1 件~ 10 件を表示