サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

ブックオフ宅本便ページ

hontoレビュー

平和学をつくる 第2版

平和学をつくる 第2版 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2014/06/27 13:33

投稿元:ブクログ

国際レジームを形成する基本的なアクターは国家である。しかし国家に対して国家レジームに加わるように呼びかけるNGOや国際世論の働くかけも国際レジームの諸アクターである。
国際システムはアナーキーであり、自助によって自国の安全を保障しようとするのがリアリズムの中心的な家庭であった。国際レジームに加われば、一定程度、国家の行動に制約がかかることから、国際レジームにに参加することによって、自国の国益が実現できないと判断すれば国家は国際レジームに参加しようとはしない。逆に国際レジームに参加した方が、結果的に自国の国益が増進するときには国家は国際レジームに参加しようとする。

1 件中 1 件~ 1 件を表示