サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

全品ポイント3倍(0301-31)

hontoレビュー

評伝紫式部 世俗執着と出家願望

評伝紫式部 世俗執着と出家願望 みんなのレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー1件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (0件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
1 件中 1 件~ 1 件を表示

2015/10/26 21:14

投稿元:ブクログ

目次
凡例

序章 過渡期を生きる人々
  紫式部という人
  紫式部の清少納言評
  枕草子の性格
  現世と彼岸のはざま
  「身」と「心」の葛藤
  心に従わぬ身を嘆く人々
  浮遊する生という感覚

第一章 紫式部の家系と家族
 一 紫式部の家系
  曾祖父兼輔の堤邸と中川
  祖父雅正と伯父為頼・為長
  外祖父藤原為信
  父為時の文章生時代
  冷泉・円融朝の為時
  花山朝の新政
  一条朝の為時
  紫式部の母と兄惟規
  紫式部の弟惟通・定暹
  紫式部の姉妹
 二 紫式部の生い立ち
  紫式部の出生年次
  紫式部の娘時代
  紫式部の箏の琴
  方違(かたたがえ)に来た男
  藤原宣孝の求婚
  紫式部の越前下向
  越前国府での生活
  藤原宣孝との贈答歌
  宣孝との短い結婚生活
  夫婦・男女の愛情
  夫宣孝の死と寡婦生活
  源氏物語の流布と享受

第二章 紫式部の女房生活
  中宮への出仕年次
  新参女房の生活
  紫式部という女房名
  宮廷の源氏物語と中宮の冊子作り
  左衛門内侍と日本紀の御局
  一条院内裏の紫式部の局
  土御門殿の紫式部の局
  女房たちの局の生活

第三章 平安中期の女官・女房の制度 
 一 一条朝ごろの内裏女房と女官
  一条朝の内裏女房の員数
  藤三位繁子
  一条帝の乳母と典侍(ないしのすけ)
  前掌侍・掌侍
  馬内侍と中宮内侍
  命婦・女蔵人・今良
  女史(にょし)命婦・得選・上刀自(うえとじ)
 二 中宮藤原彰子の女房と紫式部の身分
  彰子の女房たちの序列
  中宮彰子の女房の人数
  中宮女房の職制
  紫式部の身分・職階
  中宮の御匣殿・宣旨
  中宮の内侍
  中宮彰子の宮の内侍

第四章 紫式部の同僚女房たちとの生活
 一 紫式部の同僚たち
  大納言の君
  小少将の身の上
  式部のおもと
  宰相の君
  弁の内侍
  弁の乳母
  馬の中将
  和泉式部
  赤染衛門
 二 女房たちの日常生活
  女たちの物語耽読
  身の程の嘆き
  男に顔をさらす女房
  女房の意地悪さ
  紫式部の軽薄さ
  紫式部と道長
  女房仲間とのつきあい
  中宮彰子と紫式部
  中宮に新楽府を進講

第五章 現世出離の希いと世俗執着
  思ひかけたりし心、現世執着
  出家をためらう心
  紫式部日記の成立時期
  消息文の問題
  紫式部日記と栄花物語
  紫式部日記の成立

第六章 晩年の紫式部
 一 三条朝における紫式部
  一条天皇の崩御
  中宮彰子の成熟
  紫式部、中宮に従い枇杷殿に移る
  ●子立后と顕信の出家��●は女へんに成)
  皇太后の女房として
  紫式部と藤原実資
  彰子「無月無花」の生活を希う
  その後の紫式部の消息
  紫式部と伊勢大輔
  父為時の出家
  紫式部、長和三年没説
  娘大弐三位賢子のこと

第七章 紫式部の出家志向と浄土信仰
  出家・遁世の困難さ
  道長の病悩と出家志向
  紫式部の浄土信仰/紫式部の晩年の心境


人名索引/事項索引/あとがき

1 件中 1 件~ 1 件を表示