サイト内検索

詳細検索

送料無料(~12/31)

1,000円以上の注文で3%OFFクーポン(1209-15)

hontoレビュー

究極の海外不動産投資

究極の海外不動産投資 みんなのレビュー

新書

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価2.0

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (1件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/05/09 19:14

投稿元:ブクログ

なんだかんだで実物不動産は大好きなので、興味を持って読んだのだけれども、、、

表面利回りで10%にも満たないケースも紹介されている海外不動産投資が、なぜ海外REITよりも優れた投資方法なのか、全く理解できなかったです。

たまたま今日、内藤さんのメルマガで下記の、海外不動産視察ツアーの紹介がされていましたけれど、
http://www.his-j.com/kanto/corp/group/inspection/investment_journey/bang/index_new.html

たった2日間でバングラデシュの物件を視察するなんて、日本で実物不動産投資をしているひとりとして、到底ありえないと感じました。

日本で一度も不動産投資をしたことが無い人が、いきなり海外不動産投資をするなんて、ちょっと信じられない思いがします。

しょせんこれは、比較的お金を持っている人で、合理的な理由は隅に置いておいて、「私はとにかく海外不動産が大好きなんだ!」、というようなタイプの人が、趣味や道楽でやるようなものなのではないかと感じます。

まるでインデックス投資でもするかのようなノリで海外不動産投資をする雰囲気なので、大いに危惧しています。特に東南アジアの後進国での実物不動産投資は、万が一の事が起きた場合には逃げられませんからね。

個人的感想ですが、ハイリスクローリターンの投資だなと感じました。

繰り返すようですが、海外不動産が好き、と言う人には読む価値ありです。セミナーなどに参加するのも大いにアリだと思います。一度も不動産屋に収益物件の事を聞きに行ったことの無いような人が、いきなりやるという事に、かなりの懸念を感じている、という事です。

2014/05/11 01:40

投稿元:ブクログ

海外投資の事例が載っている。テキサスの事例などは興味深い。
が、アジアの事例については仮に税メリットが日本の不動産よりあったとしても、利回りが低すぎる。アメリカの事例については利回りはまあまあだが、ある程度の期間管理できるかといえばなんとも・・・。

5億円~位の資産があって、1億くらい吹っ飛ばしてもなんとかなる、という人向けの本ではないでしょうか。庶民には関係なし(泣)

2 件中 1 件~ 2 件を表示