サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

リッジウェイ家の女(扶桑社ミステリー)

リッジウェイ家の女 みんなのレビュー

文庫

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価3.5

評価内訳

  • 星 5 (0件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2014/07/19 19:45

投稿元:ブクログ

『心ひき裂かれて』が面白かったので期待して読んでみたが、予想通りの展開に肩透かし。作者お得意の騙しのテクニックがお粗末で、解説で折原一が褒めれば褒めるほど、徐々に虚脱感が増してくる。

決して面白くないわけではない。サプライズという先入観がなければ、サスペンスとして充分面白い。母娘の確執から生じた微妙な距離感の変化が興味深く、ありそうでなさそうな不思議なキャラクターとの相乗効果(?)なのか、心理戦はなかなかの読み応え。

『心ひき裂かれて』の時に感じた、おしゃれな作家だという印象は今回も変わらず。30年前の作品だと思うとますますおしゃれに感じます。洗練されているんだけど、どこか現実離れした雰囲気が結構好きかも。こういう作品を現代ミステリで読んでみたいけど、まず無理だわ。

2014/05/19 18:41

投稿元:ブクログ

ドロドロしてますね、、、

扶桑社のPR
http://www.fusosha.co.jp/books/detail/4048
扶桑社ミステリー通信
http://www.fusosha.co.jp/mysteryblog/

2 件中 1 件~ 2 件を表示