サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料 日付更新(2017年5月)

5周年記念!最大5倍ポイントキャンペーン(0428-0531)

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー23件

みんなの評価4.0

評価内訳

23 件中 1 件~ 15 件を表示

2014/09/20 14:29

投稿元:ブクログ

大学生の頃、遠野物語を読んで今ひとつしっくりこなかったのですが、京極夏彦による書き直し「遠野物語 remix」が腑に落ちるものでした。先日、岩手県を旅行したきっかけのひとつがこの続編「遠野物語拾遺 retold」。この本を読みながらの旅でした。
遠野の町を歩いて、物語に登場する地名とその土地の形と距離感を知りました。おかげで本当によくわかる物語に変化しました。巻頭のかつての遠野の地図も実に役に立ちます。

2014/07/06 15:45

投稿元:ブクログ

『遠野物語remix』http://booklog.jp/users/melancholidea/archives/1/4046532777の続編というか。
遠野物語(原作)には収録されなかったものを何年もたってからまとめた遠野物語拾遺のretelld。
よみやすく整理した書きなおし。

こちらは風習や伝説もあるけれど、近所の人の伝説(武勇伝)なんかもあって、いい加減さが親しみやすい。
「どういうわけかこうなったけど、なんでそうなったのかはわからない」みたいな、それだけの話が結構ある。
日本昔話で聞いた話がいくつかあって懐かしい。

神様の扱いが案外ぞんざいなのも面白い。
ご利益はないのに禁忌ばかりで、うんざりしたから鹿鍋(禁忌事項)にぶっこんでやったとか、
お神楽が始まるとご神体がはしゃいでうるさいから閉じ込めておいたとか。
その後たたられることもあれば何もないときもある。

神様は神様で、家人がみんな倒れたからかわりに田植えをしたとか火事になったから消火したとかのありがたいお話があるかと思えば、
ご神体をひきずりまわす子供を注意した大人を「せっかく遊んでたのに邪魔しやがって」と祟ったり、
神様同士でケンカして耳を食いちぎられたり、
お堂が火事になって飛んで逃げようとしたけれど飛べないのでゴロゴロ転がって池に飛び込んだりする。
庶民派で身近で好きだ。


現代の無信心な私の目から見ると、なにも起こってない話がけっこうある。
因果が逆じゃないかなとか違うことが起こっているんじゃないかってところもある。
物事の解釈が、ここに暮らした人たちの生き方や考えを見せてくれる。
そういうのを感じるのが楽しい。


外国の昔話を読んで、「え、それだけ?」とか「なにそれひどい話」と思ってしまうことがたまにある。
ああいうのもこうやって、その人たちの解釈を読めばいいのかと、ちょっとわかった気がした。


いくつか文章がへんな部分があった。
最初から自分で考えたものではなくて翻訳的な作業だからだろうか。
京極夏彦なのに初歩的なミスがあると何事かとうろたえてしまう。

2014/08/19 17:05

投稿元:ブクログ

「遠野物語remix」に続き、『遠野物語』の増補版である「遠野物語拾遺」の京極バージョンです。
前作に比べて、この土地の人々の慣習的な話が多く、これまた興味深く読ませていただきました。
色んな意味での遠野郷の“深さ”に、感じ入る次第。。。

2014/12/25 11:15

投稿元:ブクログ

もうひとつの遠野物語よりも短い話などが沢山収められています。
柳田國男氏の名前は色々な本で拝見していましたが、こういう形で氏の本を読む事が出来て嬉しいです。
おそらく原本だったらなかなか読めないと思うのですが、これはとても読みやすく、色々な伝承があるものだと感心しました。

2014/07/31 22:21

投稿元:ブクログ

なかなか旧文体とか読めないので(本当に近代文学専攻していたのかよ通常より3倍時間が掛かるんだよなあ)、こうして読み易い現代文になっているのは大変有り難い。これで柳田先生の方も読み易くなるわって何時読むつもりだよ。
私が幼い頃は近所や友人ちで養蚕やっているのが当然だったので、オシラサマ信仰の話は面白かったなあ。

2014/08/30 23:13

投稿元:ブクログ

「遠野物語remix」続編。
今回も不思議な話が盛りだくさん。恐ろしい話、奇妙な話、ほんわかする話、くすりと笑える話などさまざまな民話、そして風俗の描かれた一冊。遠野がますます気になってしまう一冊です。

2014/06/20 11:58

投稿元:ブクログ

感想はブログでどうぞ
http://takotakora.at.webry.info/201406/article_3.html

2017/03/15 21:52

投稿元:ブクログ

晦日の話になるともう、九死に一生を得た体験談や逸話になってしまい、伝承というか不可思議性が失われてしまうのが、近代化とともに怪異は役目を終えてしまった、痛感させられとても物悲しい気持ちになりました。
それは兎も角、各エピソードはとても短いため、作家や漫画家が読んだたら面白い話の種になるんじゃないかと考えてしまった。そんな話を読んでみたい気分。

2014/08/31 13:25

投稿元:ブクログ

前作『遠野物語remix 』に引き続き、
「遠野物語拾遺」を京極夏彦が読みやすく直したもの。

似ている内容・系統の話なのに、バラバラになっていたものを
同じジャンル・カテゴリごとにまとめ直してくれているので
その点はかなり読みやすくなっているが、
遠野物語のときに比べるとテーマがかなり
幅広く雑多な内容になっているように思う。

今回は遠野訪問と合わせて読んでいたので、
遠野伝承園でオシラサマの実物を見たり、
カッパ淵を見に行ったりして
物語のイメージと現物のすり合わせができたのが
良かった。

2014/12/02 10:29

投稿元:ブクログ

2014年10月に実施した学生選書企画で学生の皆さんによって選ばれ購入した本です。
通常の配架場所: 開架図書(2階)
請求記号: 913.6//Ky3

【選書理由・おすすめコメント】
新たな語り口の遠野物語。
(薬学、2年)

2014/12/20 20:37

投稿元:ブクログ

remixは文庫化を待たずに購入したけれど、retoldは借りもの(^^;)でも、この本も購入して毎夜一話づつ眠る前に読みたい♪文庫化したら購入しようかな(^^)同じテーマでまとめられているのも良い(^^)dしかし遠野物語って、話の出所がはっきりしているうえ、昔といっても百年たっていなかったりするところが凄い!

2014/12/12 19:15

投稿元:ブクログ

読みやすかった。
遠野物語 再び語られる。
なるほど。

そりゃないだろ、と思う話も多々あるけれど
本当か嘘かは問題ではなくて
そういう話が信じられているということが素敵だなと思う。

2014/04/30 19:18

投稿元:ブクログ

夏ですなぁ、、、
「遠野物語remix」も文庫化されるようで目出度い。しかも原著収録バージョンと合わせて2種も

角川書店のPR
http://www.kadokawa.co.jp/product/321309000019/
遠野物語remix 文庫
http://www.kadokawa.co.jp/product/321402000174/
http://www.kadokawa.co.jp/product/321402000023/

2014/06/24 11:57

投稿元:ブクログ

拾遺の厚い世界も京極さんで
堪能できて大満足の遠野の時間。

山男、天狗、青入道、天女、河童。
昔の話には欠かせない怪異なる
生き物と人間が平地を共に生きていた時代。

大男は餅好きで、蛇を殺すと祟られ、
狐はなぜ人を化かすと謂われたんだろう。

たくさんの言い伝えられてきた怪異は
恐ろしい話もたくさんあるけれど、
今も昔もやっぱり一番怖く残酷なのは
人間をおいて他になく…。
自分は罪深く、業深い生物であることを肝に銘じて、
感謝の気持ちを大切に生きていきたい。

2015/04/29 18:41

投稿元:ブクログ

”遠野物語拾遺retold”京極夏彦・柳田圀男著 角川学芸出版(2014/06発売)

・・・遠野出身の佐々木喜善が語る怪異譚を柳田が記した”遠野物語”、その増補版を京極夏彦が再編集したもの。
現代語に訳出したものや、関連のある話を近くに集めたり、非常に読みやすい構成。

・・・”遠野物語”(&遠野物語remix)と比べて話の内容が緩く感じるのは”山人”についてほとんど触れられていないせいかと思われる。
・尼が霊験あらたかな石になった。が、経緯は伝わってない。
・剛力じいさん×2人。
・隣同士で飼われている仲良し犬。
など、ちょっと微笑ましい話も収録されていますし(笑)

・・・でもまぁ、
仏像で遊んでいる童をたしなめる→”子供と楽しく遊んでいたのになんてことをするのだ”と仏様から怒られる。(×3話位)
は納得いかんよなぁ・・・。

23 件中 1 件~ 15 件を表示