サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【ネットストア】雑誌全品ポイント2倍(~2/28)

hontoレビュー

僕だけがいない街 4 (角川コミックス・エース)(角川コミックス・エース)

僕だけがいない街 4 (角川コミックス・エース) みんなのレビュー

コミック

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー53件

みんなの評価4.6

評価内訳

53 件中 1 件~ 15 件を表示

電子書籍

もう一度

2016/05/16 12:14

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:みるちゃん - この投稿者のレビュー一覧を見る

なりふり構わず加代を助けに行く悟。そして周りの協力も得られ頼もしい仲間ができます。すごく面白いし泣けるし続きが気になってたまりません。がんばれって応援したくなります。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

加代を助けるラストチャンス

2016/03/13 14:32

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ミキ - この投稿者のレビュー一覧を見る

再び1988年にリバイバルすることができた悟は今度こそ加代を助けるために事件を止めるために奔走します。ケンヤが味方になり、加代から手袋のプレゼントをもらいます。この瞬間をずっと待っていた気がする。救うことができなかった友達の命をこんどこそ助けたいという悟の心情が胸を打ちました。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

さあ、反撃だ!!

2016/02/01 22:53

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:凄まじき戦士 - この投稿者のレビュー一覧を見る

過去は変えられる確信の下、悟は再び過去へ舞い戻る!
自分にできることを全力でやって事件を防ごうとする悟!そして、その姿に影響され、周囲の人物にも変化が・・・。
頼もしい仲間とともに理不尽な過去にあらがう第4巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

繰り返しへの執着

2016/01/30 10:02

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:Ichibo - この投稿者のレビュー一覧を見る

たいていのタイムスリップもので、繰り返しが許させる場合、
読んでいて空虚感を覚えることが多いのですが、
このストーリーでは、主人公の執着に感情移入「させられる」ため、
少しも違和感や不快感が起きません。
それが本作の支持される理由なのでしょうな。
この巻でも、いえ、この巻こそ、その精神が最も凝縮されているかのようです。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

ラストチャンス!!

2015/12/31 23:45

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:元気で楽しく。 - この投稿者のレビュー一覧を見る

果たされなかった加代との約束を果たすため、「正義」を成し遂げた人になるために。悟の格闘が再び始まる。必ず成し遂げるために、強い思いで踏み込んでいく。ラストチャンスを生かすことが出来るのか・・・のめり込むように読んでしまった4巻です。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

おすすめです

2015/10/17 17:52

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:kh - この投稿者のレビュー一覧を見る

まだよんでいない方は是非読んでみてください

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

紙の本

三度目の小学生生活

2015/09/27 10:34

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:M77 - この投稿者のレビュー一覧を見る

かなり大胆な手を次々打っていくが、まだまだ先は長そう。 虐待や変質者の犯罪に対処するには社会のサポートが不可欠だけど、動いた時には手遅れとか関係ない人を捕まえて冤罪とかもよくある話。 この作品はフィクションだけど現実のややこしい問題に誠実に向き合おうとしてるように感じる。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

仲間と一緒に

2017/02/09 14:38

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:pope - この投稿者のレビュー一覧を見る

子供だからあまり説明のつかないことでも正義感だけで協力してくれるのはありがたいですねw
今度こそ雛月を救えるのか。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

いいなあ

2016/05/18 10:25

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:ななこ - この投稿者のレビュー一覧を見る

ストーリーも面白いし、キャラもいい。お母さんが最高です。話はわかるし、子供のことを良く見てるし、料理はうまいし、スーパーウーマンだ。第一巻では母親をうざいと思っていたさとるが、やり直しのときには母親に感謝する気持ちが生まれているのがよかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

電子書籍

加代救助リトライ!

2016/03/13 23:11

0人中、0人の方がこのレビューが役に立ったと投票しています。

投稿者:nawade - この投稿者のレビュー一覧を見る

表紙から予想していたのですが、また、過去に戻ってしまいました。
加代救助リトライ!
愛梨から信じることの大切さを学んだ。
それが活きてきました。
とりあえず、危機は去ったかのように見えるけど、次巻の表紙にも加代が登場してるのが気になる。
普通、表紙に登場するのは喜ばしいことなんだけど、不安を誘われるなんて。
何時もより短くない?と思ったけど、やっぱりページ数少なかった。

このレビューは役に立ちましたか? はい いいえ

報告する

2014/06/07 11:59

投稿元:ブクログ

昭和63年へのリバイバル。誰も犠牲にならないように、前回の失敗を繰り返さないように、悟は積極的に行動する。
悟の変化に気づくケンヤの鋭さが光る。そして母親佐知子の頼もしさ。
第4巻にして悟の成長が著しい。立派な正義の味方である。

2014/06/14 01:00

投稿元:ブクログ

リバイバル数に上限はないのか?大きい筋が気になっちゃって、うまく読めなかった巻。完結してからいっきにいくべきかな。。。

2015/01/29 00:25

投稿元:ブクログ

未来を変えられた!途中,またあの悲劇を繰り返してしまうのだろうかとヒヤヒヤする思いで読んでいたが,一度目と違って,仲間たちと勇気を持って行動した結果が実った.
ただ,まだ解けていない謎も残っているし,このまま本当にすべてが綺麗に片付くのかも分からないままだ.どうなるんだろう.

ただちょっとケンヤが出来過ぎてるというか,この物語を推し進めるための「ちょうどよい」パーツみたいな感じがしていて,それがちょっと気になるッチャ気になる.
探偵の助手が実は優秀,みたいな.

2015/02/18 23:12

投稿元:ブクログ

やった! ……のか? まだ問題も謎も山積み、それでも小さな成功はすでに感情移入しきっていたので素直に嬉しい。初めて「子供にできる事」を超えた解答を出せたのは(中身は大人なのになんだが)悟の大きな成長なんだろうなあ。

2015/08/21 17:58

投稿元:ブクログ

愛されない子供、虐待される子供、死んでしまう子供、そう言う子供たちがいる世界に対して、救われる道はないのか、と考える創作者がたくさんいるから、これだけ漫画の中にも登場するんだな、と思う。現実で救われなかった事件や事故に対して、どうしてだろう、と考えずにはいられないんじゃないだろうか。

53 件中 1 件~ 15 件を表示