サイト内検索

詳細検索

ヘルプ

セーフサーチについて

性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示を調整できる機能です。
ご利用当初は「セーフサーチ」が「ON」に設定されており、性的・暴力的に過激な表現が含まれる作品の表示が制限されています。
全ての作品を表示するためには「OFF」にしてご覧ください。
※セーフサーチを「OFF」にすると、アダルト認証ページで「はい」を選択した状態になります。
※セーフサーチを「OFF」から「ON」に戻すと、次ページの表示もしくはページ更新後に認証が入ります。

送料無料(~2/28)

【HB】丸善丸の内本店×hontoブックツリーが贈る あの著者が選ぶ『テーマで読む5冊』:ポイント5倍キャンペーン

hontoレビュー

予約購入について
  • 「予約購入する」をクリックすると予約が完了します。
  • ご予約いただいた商品は発売日にダウンロード可能となります。
  • ご購入金額は、発売日にお客様のクレジットカードにご請求されます。
  • 商品の発売日は変更となる可能性がございますので、予めご了承ください。

みんなのレビュー2件

みんなの評価4.0

評価内訳

  • 星 5 (1件)
  • 星 4 (0件)
  • 星 3 (1件)
  • 星 2 (0件)
  • 星 1 (0件)
2 件中 1 件~ 2 件を表示

2015/08/06 21:37

投稿元:ブクログ

英語の前置詞を体系化させた本。
すこし筆者のイメージに「?」と思う点もいくつかありましたが、こうしたイメージをもつことで、何となく適当につかっていた前置詞が、意味を持って使えるようになれるかもと思い読破。

内容としては面白かったです。
(あぁ、こうした使い方もあるんだー。こうしたイメージもあるんだー。意識してなかったけどこういうイメージでいつも使っているのかもー)という気持ちにさせる本でした。

2014/06/01 14:18

投稿元:ブクログ

正直な気持ちでは谷口一美さんの名前で購入。本書を読みこなすには高3程度である程度の知識があり、総整理のために有効かもしれない。知識ゼロの状態では、パンクするであろうと思う。
認知言語学に関わる文献を押さえてから論じているので、著者自身の主観的なイメージに左右されていない。トラジェクターやランドマーク等の専門知識がなくても、図でさらりと説明できているのが素晴らしい。また本の使い方なども細かく記述しており、読者への配慮が見られる。outの説明が最もわかりやすかった。ただwithに関してはまだまだこれから再考する価値があると思う。また前置詞の意味から英熟語を説明するのが趣旨ではあったが、今後は構文との関わりについての論を待ちたい。(結果構文や、二重目的語構文など。)このようなコンパクトでわかりやすい例を多用できるのは、日々の指導経験に裏打ちされていると言っていいと思う。佐々木さんに拍手!

2 件中 1 件~ 2 件を表示